2011年04月29日

エマさんからのメッセージ

世界選手権真っ只中のGW初日、皆様いかがお過ごしでしょうか。
公式ファンサイトに、東日本大震災に寄せたエマさんからのメッセージが掲載されました。
下記リンクよりどうぞ。別窓が開きます。

message from Emanuel in English 2011.04.29 Friday

また、少し古い情報になりますが、この4月1〜3日にモントリオールでゲスト出演した
アイスショー、la revue sur glace de Pointe-aux-Tremblesの記事が出ています。
全部仏語のため、Google翻訳で仏→英翻訳をかけて読みました。別窓で開きます。

Emanuel Sandhu se dévoile à PAT

この記事で分からないことが一つ…エマさん、引っ越す(した)の?
それとも、ショーのためにモントリオールに行っただけなの?
仏→英翻訳で "Finally back in Quebec" とか
"make a return in a French community" とか出てくるから
気になる。ものすごく。
あ、でも "During his stay" ってあるから、
一時的な滞在だった可能性が高いかな。
一度で良いから見たいなあ、エマさんの紫雨。
(嘘。全ナンバー何回でも見たい)
posted by セッカ at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

三週間前のピアノライブ

もうすぐひと月になります。

こちらに生存報告を申し上げませんで、大変失礼いたしました。
私は元気です。
3/11は東京の職場で地震に遭い、帰宅難民となりましたが、
幸いにして家族含め、大事はありませんでした。
東北在住の親戚も、不便をかこったものの無事でした。

こうして、震災前とあまり変化のない生活をしているのが不思議です。
なんだか騙されているような非現実感が、ふとしたことで忍び寄ってくる。
この不安にレッテルを貼って整理してしまうことは簡単だけど、
このまま名無しの権兵衛にしておこうと思います。
カオナシみたいに。
無事でいる自分には、これは必要なものなんじゃないかと感じています。

何言ってるんだか分からなくなってきました。

そんな後遺症を残した震災直後、今よりもずっとふわふわとした心地でいた時、
やっと地に足が着いた心地になるできごとがありました。
電車すら満足に動いていなかった3/19、悩んだ末に決行したというdawaさんのピアノライブ。
フィギュアスケートの名演技使用曲ばかり取り集めた、
フィギュアスケートファン垂涎のライブです。
長文につき畳みます。
 

続きを読む
posted by セッカ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。