2012年12月18日

Media Markt Eisgala 2012

日本で選挙が行われた12/16(日)、
ドイツのインゴルシュタットで行われた
Media Markt Eisgalaに、今年もエマさんが出演しました。
下記リンク先のアルバムに、画像が多数上がってきています。

Sonntag 16.12.2012 Eisgala 2012 - Saturn Arena

1ページ24枚の画像×92ページあります。
エマさんの画像だけで200枚超。
がんばって探してみて下さい。
一通りチェックはしたのですが、メモ帳に控えた
ページのURLが、保存する前に消えました orz
もっかい全部さらう時間は…ナイ…。
主な出演者は下記の通り。

サフチェンコ&ゾルコビー
エマニュエル・サンデュ
ラウラ・レピスト
太田由希奈
シニード・カー&ジョン・カー
デニス・テン
チーム・ベルリン

由希奈さんが群舞でセンターにいます。
ソロの写真も美しいの一言。
彼女が創り出す柔らかな空気が見えるようです。
写真を見ると、ザルドゥア&スハノフ夫妻や
チェスナ夫妻のアクロバットも。
ちびっこのくるみ割り人形がとても可愛いです。

最後にエマさんの写真をいくつかピックアップ。

イケメンの有効活用。
年齢不詳。
笑顔!
確かロミジュリ衣装。多分アヴェ・マリア。
グループナンバー

全体的にスタイリッシュな黒白がテーマだったようで、
エマさんドはまりしています。眼福!
posted by セッカ at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | アイスショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

Leader-post記事の訳記事

エマニュエル・サンデュ公認ファンブログに、
先日このブログでご紹介したLeaders-postの
記事の日本語訳が掲載されています。
下記リンクから跳んだ先の、12/12付の記事です。

Emanuel Sandhu Fan Blog

訳して下さったNaomiさんと、ご紹介下さった
miyukiさん、有難うございます。
英語で読んだものを、あらためて日本語で読んで、
内容をかみしめております。
しみじみ、お帰りなさい。
posted by セッカ at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月11日

迷う。

カナダナショナルのチケットの入手可能性と
会場の場所とエアと宿の下調べをして我に返る。

まだ買わない方がいいよね。
いつ決めたらいいんだろう…。
出場者は大会のある週まで変更がありえるって書いてあるし orz
う〜〜〜〜〜んんん。
posted by セッカ at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

記事:"Sandhu hot on comeback trail"

Sandhu hot on comeback trail

この土日に行われたSkate Canada Challengeの会場で
行われたインタビュー取材の記事です。
競技スケートに戻った理由と、現在の展望についての
コメントが載っています。

現時点で最後となっている試合が望む形のものではなかったこと。
スケートを離れて色々な振付師と仕事をしたことで、ものの見方が変わったこと。
スケートを愛していること、それ故にもう一度競技の場に戻ること。
良い形で去りたいこと。
今はできるだけのことをするだけ。でも先のことはわからないよ、と
最後に釘を差しています(笑)。

私の拙い訳では不正確きわまりないので、
是非原文にあたってください。
posted by セッカ at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 競技会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Skate Canada Challenge 2013の結果

大会名につく数字が2013なのが面白いです。
Nats2013に向けての予選だからでしょうか。
この早朝に行われたFSの結果を受けて、
Challengeの最終結果が出ました。
男子上位のみ抜書。

1位 エラジ・バルデ 72.85 130.80 203.65
2位 ミッチェル・ゴードン 59.82 131.87 191.69
3位 ギャレット・ゴセリン(ゴズリン?) 67.00 124.19 191.19
4位 ナム・ニューエン 49.94 123.98 173.92
5位 エマニュエル・サンデュ 56.46 116.73 173.19

Rank Competitor(s) Section SP FP Points
1 Elladj Balde QC 72.85 130.80 203.65
2 Mitchell Gordon BC/YT 59.82 131.87 191.69
3 Garrett Gosselin SK 67.00 124.19 191.19
4 Nam Nguyen CO 49.94 123.98 173.92
5 Emanuel Sandhu BC/YT 56.46 116.73 173.19

ナショナルへの出場枠数は12、シード権を持っている
エラジ君がいるので13位までの人が全国大会に出られます。
エマさんも通過。実際に出るかどうかはまだ不明です。

**********

はーーーーーーーーキンチョーした。
今はもう、ちょっとエネルギー切れです。
昨日の日曜日は、未明にGPF男子見てちょっと寝て起きて、
Challenge情報チェック→Challengeシニア男子SP観戦、
そっからオール関東最終日観戦6時間、
日付変わって早朝のChallengeシニア男子FS観戦。
疲れと緊張でいっぱいいっぱいの目に、
エマさんのChSqが染みました。美しかった。
スパイラル、イーグル、イナバウアーのMIF満載コリオ。
コリオ導入ありがたやありがたや…。

手元のメモとプロトコルを照合した結果、
実施ジャンプは下記の通り。

SP: 3F-3T, 1Lo, 2A
FS: 3Lo, 3F-2T, 1Lz, 3Lo-2T, 2A, 3F, 3T-2T-2T, 3S

SPの2Aの片手つきとLoの抜け、FSのLzポップ以外は綺麗でした。
(追記)あと、3連続のファーストジャンプがオーバーターンでした。
つなぎやステップ・スピンは、お休みしていた間のルール変更に
対応が間に合わず、色々もったいない感じです。
特にスピンはBついてるし(^_^;)
軸がとても綺麗で、ポジションは言うまでもなしなので、
ルール対応できたらもりもり点数上がっていきそう。

今回の演技の動画は、Skatebuzzに登録すれば
アーカイブで見られます(有料、20ドル弱)。
今回のChallengeはジオブロックはありませんでしたが、
今後の大会のストリーミングに関しては、
日本から見られる保証はありません。

繰り返しになりますが、この後の競技予定については不明です。
(アイスショー情報はあります)
ナショナルに出てくれたら、もしかしたらJsportsで放送されるかも、ですが。
どきどきどき。
posted by セッカ at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 競技会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。