2009年01月27日

Art on Ice in Zurich, Lausanne, St. Moritz

Art on Ice 2009

チューリヒ: 1月29日(木)〜2月1日(日)
ローザンヌ: 2月3日(火)〜4日(水)
サンモリッツ:2月13日(金)

以上、スイスの3箇所で行われるArt on Iceのキャストにエマさんの名前が追加されました。
FSUの該当スレッドをチェックすると、1月25日あたりに追加された模様。
全公演に出るのかな? TVで流れるかな? 動画出てくるかなあ???
わくわくしてきました。

他にはランビエール、マイアー、荒川さん、サフチェンコ&ソルコビー、ザルドゥア&スハノフ、ラング&チェルニシェフ、ファイエラ&スカリ等々の名前が挙がっています。
当初はデロベル&シェーンフェルダーとか、サレー&ペルティエとか入っていたらしいけど、どちらも故障から急遽交代。
ペルティエは背中を軽く傷めたそうな。深刻な怪我ではないそうで一安心。
デロベル&シェーンフェルダーはユーロを欠場しましたね。こちらはもりもり心配です…。
ところで、メンバーに挙がっているMarvin A. Smithって誰だろう、と思ったらカリフォルニアの(ダンスの)振付師さんなんですね。なんでスケーターの間に挟まってるんだろう…。

  
ちょっと追記。

エマさんのプロフィールページの記述にちょっとじんとしました。
エマさんのプロフィールに載るのは大抵、バレエのこと、カナダチャンピオンであること、プルシェンコに勝ってGPFを制したことまで。
上記のページではそれに加えて、長野五輪への出場資格があったのに出ることができなかったこと、ソルトレークでの故障欠場なんかにも触れてある。
こういう面に触れるのが良いのか悪いのか、私には分からないけれど、この紹介ページを作った人は誠意をもって短い記事にこれらの情報を入れ込んだのだと思うなあ。
でなければ、無難に成績を連ねて終わりにすると思うし。
曰く、「サンデュは真のショータレントであり、今日最も表現力豊かなスケーターの一人と目されている」。嬉しいな。
でもって、スケートを引退した後は歌手と俳優の道を目指すこともしっかり書かれておりました。

ところでむたんさんのブログ記事によれば、エマさんの頭が楽しいことになっているそうな。アベマリアには似つかわしくないそうな。
……怖いな(笑)。怖いもの、見たいな(笑)。

でもってもいっちょおまけ。
Above the Crowd(カナダスケート連盟のメールマガジン)の最新号が今日届いたのですが、その中に「世界最大のリンク」のオープニングセレモニーにカナダのシンクロナイズドスケーティングチーム「NEXXICE」が招待された、という記事がありました。

記事のURL

エマさんも行ったんですよね、これ。
でもって、この写真。
手前に写り込んでるお邪魔さんって。
……もしかして?(笑)
posted by セッカ at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113263517
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。