2009年10月12日

東京ブロック

どうも今週は、SYTYCD Canadaのスポイラー(ネタバレ)情報はないようです。
番組側の締め付けが厳しくなったのか、
あるいは感謝祭(Thanksgiving Day)のために収録参加者が少なく、
ネタバレ情報を流せる人が現場にいなかったのか…
(後者は考えにくいように感じますが)。
ともあれ、今回はエマさんの負傷が案じられるだけに、
放送まで心臓に悪い約一日半を過ごすことになりそうです。
鶴でも折るしかないか…。

話は変わって、この週末に行われました東京ブロックを観に行ってきました。
おかげで、SYTYCDの写真まとめができませんでした…。
よろしければ、公式サイトを当たって下さい。
 
 
お目当ては、春関と同じく佐々木君と望月さん…だったはずが、
佐々木君は欠場。林さんも棄権で残念でした。
以下、思い出せる限りでできるだけ一言ずつ。
贔屓が入るのはご容赦ください。
また、間違いがありましたらご指摘いただけると嬉しいです。
絶対にどこか間違いや不足がある自信が有ります。


【10/11(日)シニアSP】

<男子>
棄権者の関係か、予定よりも少し進行が早く、
会場に着いた時には一人目の遠藤君の演技が始まっていました。
パッヘルベルのカノン! 軽妙さが持ち味の遠藤君にぴったりです。
調子は揮わず…。

久しぶりに柴田君の元気な姿を見ました。
所属が「glow」になっていました。…どこの団体?
衣装は確か06-07シーズンと同じ、全身黒ベースの上に、
ボディと右袖にピンクの刺繍? が施されているもの。
曲はRomanza。フラメンコのリズムでした。
ラスト、高く掲げた両腕を下ろすときに小さく気合を吐いていました。
ノーミス、ダントツ。

堀之内君の滑りは爽快!
田原君、かなり身体を絞ってきていました。
鳥居君は昨季と同じ「仮面の男」。
スピードがありすぎてジャンプがフェンス際になったり
(セカンドがつけられなかった?)、SlStのラストでステップが
余ってしまって、進路を曲げて強引にこなしたり。
田村君、スピンに面白い姿勢がありました。
絵で描かないと説明できないな、これは。

<女子>
西野さん、岩城さん、あと林さんが棄権。

望月さん、美しかった……!
曲は「月光」。序盤、音楽をかけ直すトラブルがありましたが、
むしろ気合が入ったようで、ジャンプのキレが増していました。
鮮やかな紫の衣装に包まれて、「舞う」という形容がぴったりの
しなやかな演技を見せてくれました。音楽との調和が素晴らしい。
トレードマークのスパイラルもゴージャス!

長尾さんのスピンはすさまじいの一言。速い!精確!
村木さんは昨年と同じボンドのテーマ、総銀の衣装。
硬質なメリハリのある動きが素敵です。
松村さん、sing sing sing。蛍光オレンジのフリンジドレスで
元気一杯。こういうプログラムも楽しくて好き♪
萩原さん、ポエタ。ジャンプは全てクリーン。
ラストのI字スピンで、 足のホールドを途中からワンハンドに
変えていました。
大トリは石川(翔)さん。総ゴールドの凝った衣装で「Incanation」。
安定感がありました。


【10/12(月)シニアFS】

<男子>
遠藤君、ジャンプは不調でしたがそれを全く意に介した様子もなく
ガンガン滑って攻めていました。途中、肩の埃を払うような仕草が
洒落ています。

鳥居君、やっぱりスピードがすごい。リバーダンスは大好きな曲です。
3Lzが高かった! コンボがなかった…。

田村君。ジャンプの軸がブレ気味でしたが、イーグルからのLzとか
色々工夫していました。

柴田君、スワンレイクで白黒衣装。
肌色面積さらに増加。右肩丸々肌襦袢です。
開始のポーズが中野さんの火の鳥とほぼ同じ。
ジャンプ好調、転倒しましたが3Aにも挑戦!
羽ばたく振りが多く、サーキュラーではパドブレも2回くらい入ってたような。
川越先生……ノリノリ(死語)で振付けたんでしょうねえ……。
ラストがぐわっと仰け反りポーズ。派手です。
お元気そうで何よりです。

村山君。冒頭の3S-2Tが大きい! スピンの形が面白かったです。
堀之内君。やっぱりスピードがあると気持ちいい!
ながーいイナバウアーからジャンプ……は、パンク。
田原君、軸がブレても下りてしまう。ダイナミック!
イーグルが雄大です。意外とスタミナもちました。

<女子>

村木さん、カルメン&アルルの女。左胸の真っ赤な花が印象的。
開始直後の低い姿勢でのトゥステップが好きなのですが、
今回省略気味でちょっと残念!
長尾さん、フォレストガンプ。最初のマイムが詩情溢れていて綺麗。
スピンには毎度惚れ惚れします。
小原さん、ラフマニのピアノコンチェルト2番。3T-3T? 高い!
大川さん、SAYURI。スパイラルが曲の良いところを使っていて鳥肌。

高山さん、リバーダンス! ジャンプはさすが。
中盤のメロディが消えるところでフライングキャメルスピン。
細かくリズムを刻む打楽器とキャメルスピンが、
素晴らしい緊張感を生んでいました。
最後、力を使い果たしたのか、お辞儀の前に時間をかけて呼吸を整えていました。

望月さん、シカゴ!
今日は少し緊張していたのか、やや元気がなかったように思いました。
出だしの2A二連発(シークエンス?)は鮮やか!
後半ジャンプが決まりませんでしたが、SlStではやはり手拍子が湧きました。
髪はほぐしていた方が好みだなあ…。

石川(翔)さん。チャイコのバイオリンコンチェルト。
3Lz-2T。3-3にはならずも、ジャンプが全て高くて大きい!
ほぼクリーンな演技でした。佐藤夫妻の姿も。

石川(憂)さん、シェヘラザード。
…あれ?あんまりメモがない……ごめんなさい!!!
ちょっと滑走順が悪かったですね…。

萩原さん、マラゲーニャ。最初から最後まで、気迫に溢れていました。
3T-3Tに見えたけど、3-2かも?
続いて3Lo、低かったけど鮮やかに回りきって降りました。
一気に滑りきってベテランの面目躍如。

最終結果は……望月さん4位、萩原さん3位?
ちょっとよく分かりません。ごめんなさい。
来週も同じ会場で東日本学生フィギュアスケート選手権大会があります。
うーん、忙しい…観に行けるかな? 行けたらいいな!
posted by セッカ at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 競技会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。