2011年04月08日

三週間前のピアノライブ

もうすぐひと月になります。

こちらに生存報告を申し上げませんで、大変失礼いたしました。
私は元気です。
3/11は東京の職場で地震に遭い、帰宅難民となりましたが、
幸いにして家族含め、大事はありませんでした。
東北在住の親戚も、不便をかこったものの無事でした。

こうして、震災前とあまり変化のない生活をしているのが不思議です。
なんだか騙されているような非現実感が、ふとしたことで忍び寄ってくる。
この不安にレッテルを貼って整理してしまうことは簡単だけど、
このまま名無しの権兵衛にしておこうと思います。
カオナシみたいに。
無事でいる自分には、これは必要なものなんじゃないかと感じています。

何言ってるんだか分からなくなってきました。

そんな後遺症を残した震災直後、今よりもずっとふわふわとした心地でいた時、
やっと地に足が着いた心地になるできごとがありました。
電車すら満足に動いていなかった3/19、悩んだ末に決行したというdawaさんのピアノライブ。
フィギュアスケートの名演技使用曲ばかり取り集めた、
フィギュアスケートファン垂涎のライブです。
長文につき畳みます。
 

 
dawaさんのライブを聴いたのは今回が初めて。
昼と夜の2回行われ、私は昼の部に行きました。

会場はこじんまりとしたライブスペースでワンドリンクつき、
集まったのは濃いフィギュアスケートファンばかり。
開始直前に滑り込んだので、知り合いがいるかどうかは分かりませんでしたが、
同じものが好きな人ばかりの空間は不思議と居心地が良く、
席に着いた瞬間から程よくリラックスできました。

窓にブラインドを下ろした室内で、照明はピアノに落ちるダウンライトだけ。
そこにdawaさん登場→即演奏開始。一曲目から「鐘」!
荘厳に始まった演奏は、編曲まで演技のまま。
続いて「道」、ワンフレーズ弾いて頭を掻き掻き、
客席から心地よい笑いが漏れて…。

以下、dawaさんのブログ(別窓表示注意)より演目を引用します。

☆昼の部(13:00開場 13:30開演)

0 オープニングムービー
1 前奏曲Op.3-2 「鐘」
2 道
3 Luv Letter
4 アメリのワルツ
5 オペラ座の怪人 Music of the night~point of no return
6 ブエノスアイレスの四季
7 レクイエム
8 チャルダッシュ
9 POETA
10 タイスの瞑想曲
11 愛の夢
12 シュニトケのタンゴ
13 バラード
14 ピアノ協奏曲イ短調
〜スケーターお悩み相談室〜
15 ルパン3世のテーマ
16 エデンの東
17 ミッション/ガブリエルのオーボエ
18 ライフ・イズ・ビューティフル
19 カサブランカ
20 オーバー・ザ・レインボウ
21 チャップリン・メドレー
22 レイルウェイ・チルドレン
23 海賊〜パキータ
24 カプリース
25 月の光
26 感傷的なワルツ〜美しき青きドナウ

引用ここまで。

二時間近くの間、たった一人で演奏も司会もこなすdawaさんには敬服の一言。
もちろん舞台演出も。
途中に時々MCをはさみ(今回が第六回であることをここで知りました)、
かと思えば美姫ガッツポーズ・ノブナリマイム・ゆうこちゃんスマイル等々、
ネタもふんだんに仕込まれていたりして、素敵な演奏を心から楽しむことができました。
あの柔らかい空気は、dawaさんのお人柄によるところが大きいのだろうな。
そうそう、dawaさんは2月に台湾で行われた四大陸にも行かれたのだとか。

同じ会場にいらしたんですかー!!! ← 同じく行った人

知っていれば…そしてお顔と名前が一致していれば…。
前からリンクではお会いしていたのですが、ブログのdawaさんと、
リンクでお会いする人が同一人物であるということは知らなかったのです。
(リンクでは、名前も知らないまま知り合って何年、なんてことがよくあるのです。)
その四大陸で、普段は選手に声をかけたりしないところを勇気を出してもらってきた
「アボットのサイン入りパンフレット」を抽籤でプレゼント!
くじは、入場時にもらったカード(トランプ)。粋な演出です。

選曲で嬉しかったのは、何を隠そう「ルパン三世のテーマ」(笑)。
近藤君の今季のSPです。
それから、レイルウェイ・チルドレン以下の有香さんメドレー!
昨年、彼女の「月の光」を生で見て以来、あらためてあのスケーティングに惚れ込み直しております。
他では聴けないであろう曲だからこそ嬉しかった!

また、途中の休憩では、dawaさん扮するインタビュアーと
高橋成美ちゃん(のインタビュー音声)の掛け合いによる
「スケーターお悩み相談室」が!
一旦お手洗いに立ったのですが、これを聞きたくて席に戻りました(笑)。
すっぱりさっくり切って捨てる素敵な相談室でした(笑)。

また、dawaさんはピアノばかりでなく、歌までものされます。
町田君についての歌を、休憩後に披露されました。
豪快なツッコミネタでした(笑)。

(笑)多用でごめんなさい。ほんとに楽しい二時間だったので。

ピアノの生演奏を聴くのなんて、一体何年ぶりだったろう。
気持ちのこもった演奏は、演技の記憶とあいまって深い体験となりました。
世界選手権どころか生活がどうなるか分からないという状況で、
このような時間を持てたことは、私の気持ちに少なからず影響したと思います。
実際、このライブの後に行ったスケートでは、いつも以上に元気な自分を発見しました。
効果絶大、です。

遅くなりましたが、あらためて有難うございます、dawaさん。
次の機会にも、是非伺いたいと思います。
posted by セッカ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/194918061
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。