2011年10月02日

Opera on Iceの記事(10/2)

最近はツィッターで情報を得ることが多いです。
このOpera on Iceの記事も、ツィッターで知りました。

≪Opera on Ice≫, l'Arena si emoziona

上記記事を例によってグーグル翻訳で伊→英翻訳。
このアイスショーが大成功だったことや、各人の演目などが分かりました。
それによると、

デロベル&ショーンフェルダー:ラ・トラヴィアータ
カッペリーニ&ラノッテ:トスカ、ラ・トラヴィアータ
パン&トン:トゥーランドット、ロミジュリ
トットミアニーナ&マリニン:ドン・ジョヴァンニ
コストナー:トスカ、カルメン
ランビエール:リゴレット、ウィリアム・テル

何故かサンデュの演目は記載がありませんでした。
何でだろう??? 演目を知りたい…。

そして上記記事の伊→英グーグル翻訳より抜粋。

====================
... But the strongest applause went to the individual, the Kostner, sensual Carmen, Tosca and poignant, light in his leaps and pirouettes in the never-ending, the beautiful Canadian Emanuel Sandhu, and even more, Stephane Lambiel, the world champion, ...
====================

なんかよう分かりませんが、なんとも美しい形容詞がついておりませんか。
この後、一番の満場の拍手喝采を浴びたのは、真のスピン王者ステファン・ランビエール
であると続いていくのですが、私はこのへんの、エマさんに対する詩的な形容に
戸惑うというか喜びを押さえられないっちゅうかホゾを噛、なあ!
なんでワタシは今朝の4時にイタリアのアリーナ・デ・ヴェローナにいなかったんだ(無理)。
さすがだわイタリア…言葉の力はんぱない。

上の記事には画像がついているのですが、エマさんはばっちりカロリーナの斜め後ろに控えております。
アヴェ・マリア衣装です。

http://media.athesiseditrice.it/media/2011/10/02_56_are_f1_1074.jpg

今日は落ち着いて寝られないかも。
posted by セッカ at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | アイスショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/228505240
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。