2007年06月09日

GPSアサイン発表。

オフシーズンの最大の楽しみ、GPSのアサインが昨日夕刻発表されましたね。
既にあちらこちらのエントリで拝見して、「うわ〜皆さん研究熱心な」とピントのずれた感想を漏らしていました。
というのも



エマさんいないから



盛り上がろうにも盛り上がれない自分がおります。

6月6日から7日にかけたあたりでアサインゼロの噂が出て、「実績枠1個持ってるのにうそでしょー?」と思いつつ最近スケート連盟との関係がよろしくないという噂を思い出し、「ありうるかも…」と思っていたところに「カナダナショナル出場規定変更」の報が入り、これで本当にアサインがなかったらスケート連盟露骨過ぎ! とそわそわしながら待っていたところに本当にアサインなし。その後GPSスキップが本人の意思であるという記事が出て、でもそれはご本人の口から語られた情報ではなく、スケート連盟サイドからの情報で。

ぜいぜいぜい。

この一週間で絶対白髪発生した。うう。

でも一通り現時点での事実が確定したら、気分は落ち着きました。
時たま通り過ぎる不安はまあ、事情が事情ですから仕方ない。やり過ごすしかありません。
一ファンが出来ることは高が知れていて、あとはご本人の問題です。
私個人としては、むしろこの状況を逆手にとって、演技の肥やしにしていただきたいなあ、などとゼイタクを考えています。
最悪の事態は、考えない(笑)。考えても仕方ありません。

あっと、先に触れた「ナショナル出場規定変更」について。

  

今年から、カナダナショナルへの出場資格規定が変更になったそうです。
ニュースソース(Golden Skateフォーラム内):
http://www.goldenskate.com/forum/showpost.php?p=250552&postcount=52

上記投稿記事によると、カナダでは今年から

●GPSやJGPやシニアBクラスに出ない選手は
●前年の成績にかかわらず全員
●セクショナル(地域別)大会および
●セクショナル後に設けられた「チャレンジ」に参加して、ナショナルへの出場権を獲得しなければならない
●ナショナル出場選手枠は、シード選手(GPS等に出る選手)を含めて18人

だそうです。誤読等あるかもしれませんので、できれば上記投稿記事に直接当たってください(汗)。
また参考情報として、

○エマさんが所属するBC(ブリティッシュ・コロンビア)の昨年のセクショナルでは、男子シングルは一人しか参加しなかった

…とのことです。

「チャレンジ」の内容は未詳。でも多分全国区ですね。
そしてナショナル出場のためのチケット数が下手をすると一桁(18引くことのシード選手)なので、激戦です。

そういやトップレベル選手が地方大会に参戦という状況は、今まであまりなかったということですよね。
連盟側には、サンデュの参戦がナショナル出場選手選考会のレベルをがっつり引き上げて、ナショナルの面白さ倍増とくれば万々歳、という計算もあるのかな。
だとしたらしたたかだな、連盟…。
こうなったらエマさんには、「つり銭はいらねえよ」ってな勢いでのしつけて返していただきたい。

…できれば、はい。(急に弱気)


ラベル:アサイン GPS
posted by セッカ at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。