2007年09月18日

1/18(木)その3:残りまとめて。

韓国でスケートを見る代わりに、山奥で鳥を見てきたセッカです。こんにちは。
巷ではカナダのモニタリングキャンプの報告が上がってきていますね。あちこちのブログにすっかりお世話になっています。GPSアサイン発表の時と似てるな…。

そんな世間に背を向けて、1月のレポ続きです。なんかもー、すっかりひと月一回の更新ペース。がんがん巻いていかなければ。記憶も随分薄れてきてるし、覚えているところ(つまりはエマさん周辺)重視で。
 
 
と、言いつつこの日の残りは女子SPとペアSPです。

男子の練習の後は女子SP。残念ながら、これは前半しか見られませんでした。知人のお嬢さんが偶然ハリファックスにお住まいで、一緒に夕飯をとる約束をしていたからです。この日のこの夕食がなければ、ハリファックス滞在がかなり寂しいことになっていた可能性は大です。振り返れば、誰も知る人のない街で一週間過ごすというのは、結構厳しい業ですね。知人とそのお嬢さんの心遣いには本当に感謝しています。

彼女の名前はリリス(Lilith)さん(可愛い名前♪)。ダルハウジー大学で環境保全について学ぶ、朗らかで人柄の温かいお嬢さんでした。
彼女が連れて行ってくれたのは、ベジタリアン御用達のインド料理店。額にビンディをつけ、ばら色のサリーを着たミストレスが切り盛りしていました。スケートを見に来たと言うと、彼女もサンデュのファンだということが発覚(笑)。半分アジアンであるだけに、アジア系に受けのよろしいエマさんです。
リリスとはお互い環境に感心のある同士、ちょっと前に読んだ話題の本やニュージーランドに行った時の話、彼女のご両親である知人の話などなど、多分2時間近く話したように思います。ミストレスも交えて記念写真を撮ってから、単身会場に戻りました。

戻ると女子SPは終わっており、ペアSPの開始にちょうど間に合いました。
いつになくまめにGPSを追っていた2006-2007シーズン、ご飯も食べてエネルギーの補給も済ませ、スターティングオーダーの紙をなくしてしまったこともあり(爆)、TVで目にしたペアがあっちゃこっちゃに不意に出てくる度に、きゃいきゃい喜んでおりました。

印象に残ったのは、やはりSP1位を獲ったデュブ・デビソン組。



印象は清新そのもの。怪我によるブランクが、むしろプラスに働いたのではと思えるくらいでした。ごくシンプルな黒の衣装がまた似合う。余計な装飾など必要としない、これぞ正統派というべきさわやかなロマンチシズムにうっとりでした。

マルコー・ブンタン組はやや精彩を欠き、あまり引き込まれませんでした。ミスもあり、滑走終了後にブンタンがマルコーを慰めるような仕草をしていました。

パットナム・ワーツ組はあの水玉衣装が印象的で…(笑)。可愛いなーと思いながら見ていたら、後半のリフトで持ち上げ損ねるというハプニングにびっくり。ついこの間、解散を発表しましたね。残念です。

そして若手をもう一組。女の子の雰囲気がとてもよくて、でも名前を覚え損ねた組です。その彼らの姿を今日、先日のモニタリングキャンプの写真の中に見つけました。

http://www.skatecanada.ca/en/images/content/news/07ntcamp_kirkland_radford.jpg

カークランド・ラドフォード組。ちょっと注目してみようかな…。

若松さんたちも最後のシーズンでしたね。頑張れ、東京に来て欲しいと思いながら見ていました。でも演技はあまり覚えていません(汗)。衣装の印象ばかり強く…。



そして翌日、1月19日(金)朝。部屋の前に置かれていた新聞一面には、見事なバタフライジャンプを跳ぶレスリー・ホーカー女史の写真がでかでかと載っていたのでした。女子SP唯一の、そして満場のスタンディングオベーションだったとか。
見損ねた…(爆)。
ラベル:ナショナル
posted by セッカ at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | Canadian Nationals | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
セッカさん、現代スーパーマッチはほんと残念でしたね。私も友人と、「無理そうだけど、でも行っちゃう?」とぎりぎりまでずっと言っていてたので、他人事じゃない気がします。

がっくりきていらっしゃるなか、ナショナルのレポをありがとうございます。楽しみにしてました。

それから、先月はチケットのことで教えていただいて、ありがとうございました。結果をご報告すると、あっさりとチケットが取れたところです。
公式サイトに2度目のメールを送ってみたものの返事がなく、しばらく忙しくしていたのでチケットのことは放置していました。そろそろ代理店のことなど調べてみようと思い、その前にと思って久しぶりにTicketmasterに行ってみたら、普通に海外向けの販売をしていて、びっくりです。しかも現地受け取りと郵送と両方対応しているようです。
せめて取れるようになったことだけでも連盟から返事がもらえたならと思いつつ、代理店に頼む前に分って良かったかもとも思っております。
おさわがせして申し訳ありませんでした。例年この時期になると海外向けも売り出すのかどうかは分りませんが、やはり自分で取れる方がいいですね。

あとの問題は1月にどれだけ仕事を休めるかなのですが・・・。

来年の予習もかねて、またナショナルのレポを待っています。
Posted by 葵 at 2007年09月19日 21:23
こんにちは、葵さん。

続報をありがとうございます! そして、ナショナルのチケット入手おめでとうございます♪ あとは是非休みを勝ち取ってください。楽しめるといいですね! そしてよければ、いつかお話を聞かせてください。

それにしても、国内と国外で売り出し時期が違ったのは何故でしょうね。最初、直接買えないと知った時は、ナショナルなんだから国内向けだけでいいんだ! ということなのかなーとがっかりしていました。昨年は7月1日の段階で海外から購入できたので、今年は確実にシステムが違いますね。葵さんの問い合わせが良いほうへ働いたのかも?
私もまだ諦めてはいないので、もし休みが取れそうな運びになったら、そしてもしチケットが残っていたら、そしてエマさんが参加することになったら(←ここ重要)! 足を運びたいと思っています。

スーパーマッチの件も、ありがとうございます。色々ばたばたはしましたが、山でリフレッシュもして来ましたし、エマさんのHFOIへの出演も決まったしですっかり浮上しました。あとは、動画がWebに出てくるのをひたすら祈るだけです(笑)。

それでは。またお寄りくださいませ♪
Posted by セッカ at 2007年09月22日 11:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。