2007年09月23日

2007 Ondrej Nepela Memorial 結果

最終結果出ました。
http://web.icenetwork.com/events/detail.jsp?id=34480


<女子最終結果>
1.シェベスチェン(ハンガリー) 165.43
2.ブーロ(米) 138.04
3.マコーケル(英) 135.71

シェベスチェン圧倒。今大会男子に遜色ない点数。
…つーか男子が低い。

<男子最終結果>
1.バンデルペレン(ベルギー) 165.71
2.ラロッシェ(米) 158.42
3.ウルバス(スロベニア) 158.28

SP1位のラロッシェ(ラロシェ?)は転倒2回で沈んだ模様。

<ペア最終結果>
1.ブロデュア・マタトール(加) 131.52
2.コスフォード・シェール(加) 119.83

<アイスダンス最終結果>
1.デロベル・シェーンフェルダー(仏) 192.52
2.スリナ・マチュク(オーストリア) 150.51
3.グレベンキナ・アズロヤン(アルメニア) 149.82

グレベンキナ・アズロヤン組がCDでの失敗を挽回して銅メダル。
カナダのカラム・オキーフェ組は4位(140.25)。
同ラモリュ・ミー組は最下位の6位(132.22)でした。

以下FS。
 
 
<女子FS>
1.シェベスチェン(ハンガリー) 103.61 (50.62/52.99/0)
2.マコーケル(英) 91.69 (47.02/44.67/0)
3.ブーロ(米) 88.76 (43.34/46.42/1.00)

<男子FS>
1.バンデルペレン(ベルギー) 109.46 (51.80/58.66/1.00)
2.ウルバス(スロベニア) 105.29 (53.03/52.26/0)
3.カスカ(チェコ) 99.90 (53.88/47.02/1.00)

カナダの二人は仲良く9位(クレイグ)と10位(フォータン)に並んでおります。あ、クレイグ2コケ、フォータン1コケしてる。

<ペアFS>
1.ブロデュア・マタトール(加) 83.28 (47.48/38.80/3.00)
2.コスフォード・シェール(加) 75.93 (40.85/36.08/1.00)

カナダ2組による自爆大会だったようで…(汗)。

<アイスダンスFD>
1.デロベル・シェーンフェルダー(仏) 95.37 (46.01/49.36/0)
2.グレベンキナ・アズロヤン(アルメニア) 77.97 (42.12/35.85/0)
3.スリナ・マチュク(オーストリア) 76.40 (40.93/35.47/1.00)

ところでギャラリーの写真が何枚か入れ替わってます。
その中にバンデルペレン君とマコーケルさんの幸せそうな写真が一枚。
フィアンセ。ほー。なかなかお似合い。
でもマコーケルさん、もそっと口元控えめにしたほうが…折角の美人がもったいない。
タグ:結果
posted by セッカ at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 競技会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56752402
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。