2008年01月06日

1/19(金)その3:Marilyn

さて、年が明けてしまいました。さっさと終わらせねば。

男子SP終了後、女子FS開始まで20分ほどありました。その間に、会場で知り合った女性と夕食を食べに会場の外へ。
外は雨でした。
冬のカナダ、一昨日までは大寒波&冬の嵐だったのに、雨。折悪しく二人とも傘を持っていなかったので、一緒にえいっ! と雨の中に飛び出しました(笑)。

まばらな雨の中を駆けながら、「サンデュのあの点は理解できないー!(私)」「そうよね! もっと低いはずよね!!(Marilyn)」とわめきながら走ること数分(※二人ともサンデュファンです)。到着したのは日本のファーストフード、お寿司屋さんでした。しかも板前さんが日本人。私が日本人だということで選んでくれたのでしょう。ありがとう、Marilyn!
 

 
たった六日ぶりなのに、ネタ箱越しの日本語が懐かしい! 「何か分からないことがありましたら、遠慮なく聞いてください」と言われてつい、「おひたし巨大だったりしますか…?」と下らない質問をして、おのぼりさんぶりを披露。何か聞かないといけないような気分になったもんで(汗)。
私はおひたしとお稲荷さん、Marilynはサーモンロールと揚げ出し豆腐を注文。お稲荷さんとサーモンロールはちょっとずつ交換。こういうのって美味しさ倍加します♪ 量も味も日本と変わりありませんでした(サーモンロールはマヨソース入りだったけど)。

会場に戻って女子フリー。この時間帯、男子シングルの公式練習がシビックセンターで行われていました(19:30〜20:50)。でもSPを半分見損ねているし、Marilynもいるしでこちらを選択。
Marilynの周りには友達が大勢いて(そしてその大半はよそから来た人=今回知り合った人)、おしゃべりに一所懸命耳を傾ける。でも早口だしあっちゃこっちゃでおしゃべりが繋がったり切れたりするしで、ちょいと私には高度すぎました…。

この女子FSで一番印象に残ったのは、2位になったミラ・リャン(場内アナウンスでは「ミラ・リヨン」、「ヨ」にアクセントを置いた発音に聞こえました)。曲は「テラコッタ・ウォリアー」。タイトルを聞いた時、兵馬俑を思い浮かべました。この曲が彼女にぴったり! 青と焦げ茶の新しい衣装も品が良くてとてもお似合い。
とにかくエネルギーの塊で、最初から最後まで一気に滑りきった! という印象です。ジャンプが次々と決まって爽快! 何より印象に残ったのがストレートラインステップ。その中でも、首をくるんと回す仕草がものすごく可愛らしくて。Marilyn曰く、「She is a fighter!(彼女はファイターね!)」。TVの解説者が「She is fierce.(彼女は苛烈です)」と評するのを聞いたこともあります(エマさんのお手本になってくれないもんかなあ)。
この後の東京世界選手権では、踵の怪我もあり、残念ながら不調でした。もうすぐ2008年のナショナルですが、頑張って世界選手権に出て、是非SPのピンクパンサー(大好き!)を日本の電波に乗せて欲しいです。
(デジカメのエントリ機での撮影のため、写真のクオリティは最悪です。ご容赦を(汗))
ミラ・リャン

前日スタンディングオベーションをもらったホーカーさんは、そこまでの勢いを持ってくることはできませんでした。曲は「I'll be seeing you」、紺色地に金の刺繍のノースリーブ。それでも、演技の出来自体はロシェットと遜色ない印象でした。表現の面でやや遅れを取ったかな? というくらい。その割に点が伸びず、SP3位のミラちゃんに抜かれて総合3位。惜しいところで世界選手権を逃しました。
レスリー・ホーカー

優勝はロシェット、3連覇。このシーズンのフリー「ドン・ファン」は、衣装を含めトータルコーディネートが素晴らしくて大好きです。優雅な雰囲気とパワーを併せ持つ彼女だからこそできるプログラム。
ジョアニー・ロシェット

ファヌフやデュハメルは、ごめんなさい。印象に残っていません。つーかこれって一年近くも前の記憶(汗)。意外と覚えてるもんだ、とこれでも自画自賛……。
あ、デュハメルの曲はオペラ座の怪人。「夜の音楽」をイメージしたらしき紺色から空色にかけての衣装でした。
ミーガン・デュハメル

ファヌフは「月光」、暗褐色の地に銀色のビーズをたっぷり散らした衣装でした。センスいいなあ。
シンシア・ファヌフ

Marilynと翌日の公式練習会場(シビックセンター)で会う約束をして、一旦さようなら。
この公式練習はアイスダンスのOD後半と時間が被っていたので、かなり厳しい選択でした。

posted by セッカ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Canadian Nationals | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。