2008年01月07日

1/20(土)その1:公式練習+3匹の猫

ハリファックス滞在中は毎日夜が遅く、この日も朝は遅くにのそのそ起床。午前中はジュニア女子フリー、昼をまたぐ形でアイスダンスOD。このODの前半だけを見て、涙を呑みつつ男子が公式練習を行っているCCへ。

この日の練習は音楽なし。直後に本番が待っているとあって、皆さん衣装を着けての練習です。練習も最終グループともなると、空気が軋みを上げそうなくらい張り詰めます。
そんな中、目立ちまくるのっぽな黄色(笑)。衣装がほんのちょこっと変わって、GPSでは見なかった黒いラインが増えてました。
ここで初めてジェフのアララト衣装(旧)を目にしたわけですが、不評を聞くこの衣装、この時は何の違和感も抱かず「似合うなー細いなー上着の裏の色がいいナー」と眺めておりました。今でもヘンな衣装だとは全く思わないんですが……もっと変なのが世界にはごろごろしてますし……この基準がいかんのだろうか。

途中でMarilynが合流。自車でCCまで来た彼女は多分、ODもきちんと見てくることができたのでしょう(私はバスでした)。温かい飲み物を片手に「あれがラッセル君! 私、彼のことも大好きなのよ」「ニューファンドランドから出てきた選手なの」。特に目の色が濁りのない深い青で、あんな色はなかなかない! とのことでした。
 
 
この時、ニューファンドランド出身の選手の数について何か聞いたのですが、中身を覚えておりません(爆)。併せて、ソーヤーがニュー・ブランズウィック(NB)州の出身で、ハリファックスのあるノヴァ・スコシア(NS)州の出身選手がいない種目(=ペア以外)では、これら隣州出身の選手に人気があるということを、地図まで描いて説明していただきました。ほんと、彼女にはスケート以外のことも含め、沢山のことを教わりました。
練習の後は、皆さんギャラリーとは反対側の出入り口から退場。私はMarilynの車に乗せてもらいました。

途中、Marilynのお宅に寄って、旦那様(ホッケー派)と三匹の猫にご挨拶。黒猫(Blackens)、鯖虎(Dempsy)、鯖虎+白(Joelson)はそれぞれに性格がはっきりしていて、みんなすごく可愛かったー♪ 特にBlackens。女の子で、いつも鏡や窓ガラスのすぐ傍に前足をそろえて座っている。Marilynが一所懸命に呼ぶと、やおら振り返って目を細めたりする。「あれは"私もあなたのこと好きよ"って言ってるのよ♪」とはMarilyn談。

家に車を置いて、ここからは歩きで会場へ。時間はお昼過ぎ、晴れ、風が強くて寒い! 途中、小さなカフェに避難ついでに、ナッツケーキとチャイを調達。後から考えると、コーヒーで評判だと言うカフェ(「ハリファックスで一番美味しいカフェよ」by Marilyn)でチャイを頼んだ私も相当なボケでした(汗)。ナッツケーキはかなり美味。ナッツ満載の上、サイズがかなり大きかったので、夕食までお腹が持ちました。チャイも上々で満足でした♪
ラベル:練習
posted by セッカ at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Canadian Nationals | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。