2008年01月19日

男子SP結果

風邪っぴきの週末はパンプディング作り。
脈絡がありません。
しかも途中で卵液を流しに流してしまって、
作り直したら牛乳が足りなくなり、結局外出する羽目になったり。
こういう日に限って、醤油が安売りしてたりするんだ。
ハーゲンダッツも安かったので買い……ぎゃあああ!
まだ冷凍庫にしまってなかったー!!! ←帰宅後40分経過
これは寝ていろという、どなたかのお達しか orz

でも、のんびり寝てもいられない状況が。
カナダ国内戦、男子シングルSPのリザルトが出ているのです。
ざっと見ました。
 
 
まず、リザルトに行く前に。

エマさん@Autograph Session

エマさん、会場でサイン会やってます。
スケート連盟がらみのお仕事かな?
ここまでヒゲ生やしてるのを見たのは初めて。お元気ですかー?


さて、リザルト読んでみて。
フォータン君18人中16位 orz
1Aになっとりますがな。あとは3Lz+3T+C、3F。
他の要素はストレートラインステップ(SlSt)がレベル3。
それ以外は全部レベル1!
しゃーないかー。フリーに期待。
写真が上がってました。衣装いいなー。
つーかなんかいろいろ長くなってるよ君!!!
【写真】
伸びたのは顔だけじゃなかったんだね……。

以下、上位選手。
トップレベルのジャンプの組み合わせは
3A、3F+3T、3Lzが定番のようですね。

1位はジェフ。80.80(42.51/38.29)。
オープニングの3F+3T+C(GOE-0.50)以外は軒並み加点。
PCSは曲解釈(Interpretation)に8.00がつきました。ぶっちぎり。
ジャンプの調子がすこぶる良かったようです。復調ですね!
【写真】
このショットはよく見るなあ。撮りやすいチャンスなんだろうか。
動画発見。



2位はチャン、73.42(40.30/34.12)。
3Aは両手つきかな、GOE-2.50。ほぼ転倒。しかし他は軒並み加点。
スピンは全部レベル4、バトルよりも評価高。ステップは両方レベル3。
【写真】
衣装変わらないねー。

3位がメイビー、70.46(36.79/33.6)。
冒頭のコンビネーションがコンボ化、片手つき?GOE-1.33です。
FSUではディダクションに相当するとの意見が。
スピンはレベル4、3、2。ステップは3、2。
【写真】
いい写真だなあ。

以下、4位チッパー。3Aが雄大だったらしいです。
彼も、スピンが全部レベル4!
【写真】

5位アンドレーエフ。ジャンプが美しく、非常にリラックスしていたとか。復帰戦ですごいなあ。
【写真】

6位ソーヤー。ソロジャンプが1Lz…でも柔軟性のパフォーマンスは必見だそうです。
【写真】

地元のレイノルズ君は現在7位。どうやら4Sで転倒、セカンドが1Tになってます。スピンは全部レベル4、ステップも両方レベル3。あとはPCSがネックですねー(inbetweenが全部5.25)。
【写真】

9位のカロリン・マチヴィエールという選手が、前後の選手と比べてPCSが高い。ベテランなのかな。あ、この人エマさんの空きに滑り込んだ人だ。
【写真】

ラッセル君は11位。ソロジャンプで転んじゃったのか。フリーで頑張らないと! 今年のナショナルチーム枠は4個だとどこかで読みましたよー!
【写真】

クレイグ君は12位。
【写真】
な、なんか中国っぽい衣装だ。
昨年の洒落者モードはどこに落っことしてきたの。

去年のジュニア覇者、ジェレミー・テン君は14位。
【写真】

みんながんばれー!

とか色々書いてるうちにプディングができて2個ぺろり。
ちっちゃなココット皿で作ったのは間違いだったかも
これが今日の昼ご飯でした。

そして最後にフォトギャラリーより、今日のお気に入り♪

【新旧アイスダンスチーム揃い踏み】

見ていると顔がほころんでしまいます。うくくくく。
クラーツ氏とモイア君、ボーンさんとヴァーチュー嬢で、それぞれ話が合いそうです。男性陣の左肩に注目です♪
posted by セッカ at 23:22| Comment(1) | TrackBack(0) | Canadian Nationals | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バンクーバーから戻ってきました。
翌日から仕事に出てしまったので,週末まで余韻に浸ることもできず、今やっと余韻に浸っております。

色々なレポがネットに上がってきていますので、詳細は割愛しますが、本当に行って良かったです。とても素晴らしい演技を見ることができました。

男子の簡単なレポをすると、ショートはジェフ、メイビー君、パトリック君が素晴らしかったです。ちょっぴり贔屓目で見てしまうので、メイビー君とパトリック君の点差はもっと僅差かなと思ってしまいましたが。でもメイビー君も満足だったみたいで、直後にロビーでお会いした時は結構ご機嫌でした。チッパー君も素晴らしいジャンプでした。真っ直ぐに飛び上がるジャンプの高さといったら!カメラを構えていたのですが、予想以上の高さに頭が切れてしまいました。

フリーは波乱万丈でした。ハルピンで観戦したショーン君が、GPSとは別人のような演技で6位から3位に浮上しました。期待していたメイビー君に涙をのんで、次に登場したのがパトリック君です。子気味よく決まるジャンプに、伸びのあるスケーティング、まさに失敗しようがない勢いに会場中が大歓声でした。勢い余ってフェンスに靴がぶつかっても、全く問題なしで、満面の笑みで滑ってました。

その後のジェフの登場に、会場は更なる期待を募らせたかのようでした。ノーミスだったパトリック君との点差がどこまでついてしまうのか、点数が出るまで緊張して待っていました。思ったほどTESが出ませんでしたが、あのGPSからここまでの演技に持ってこられたジェフですので、今後の試合が楽しみになりました。

その後放心状態だったのか、男子のサイン会があったのも気付かず、帰国後写真を見て初めて気付きました。他の競技のサイン会は横から見学したりしていたのですが。

日本ではなかなか楽しむ機会少ない、アイスダンスとペアもたっぷり観戦することができ、堪能しました。テッサとスコットの場合は、安心してダンスを楽しむことができましたし、2位以下の争いも面白かったです。

EXはジョアニーが素敵でした。ほんとにうっとりしてしまいました。そしてジェフが道化師の衣装で出てきたときは、本当に嬉しかったです。これを一度生で見ておきたかったので、こうしてEXバージョンで見ることができ、本当に幸せでした。EXなのにスタオベが出ました。

簡単にと言いつつ、ついつい長くなってしまいました。最後にサンデュの目撃談ですが、私の席の近くのブロックにおそろいのグッズを身につけていた集団がいたのですが、そこの方達に自分のフォトカードを持参してサインを渡されていました。私も大声で呼べば気付いてもらえたかもしれませんが、座席からすぐ出られる位置ではなかったので、少し離れたところから元気そうな様子を見てました。後ろの席の方々も、サンデュが棄権だったので残念だということを話されていました。

長々と書き込んでしまい、すみません。セッカさんにはチケットの取り方を訊いてしまったり、前回のレポートを読ませていただいたりと、本当に感謝しています。ありがとうございました。
Posted by 葵 at 2008年01月27日 16:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79548781
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。