2013年03月01日

IFSマガジン4月号

2013年のInternational Figureskating Magazine 4月号に、エマさんの記事が載ります。
タイトルは"Inspired Challenge"。先日のナショナル終了後の取材のようです。左記リンクにて、冒頭のパラグラフを読むことができます(続きを読みたければ買ってね! という仕様)。
日本に入ってくるのは今月下旬でしょうか。
楽しみです(*^_^*)。
posted by セッカ at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Canadian Nationals | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

icenetwork.comの記事"Sandhu joyfully returns to competitive skating"

四大陸が終わりましたね。
何を今更、という話題ですが、私の中ではようやく「終わった」という実感が湧いてきているところです。
今回は日本開催ということで、夜行バス&安宿で全日程見てきました。
体力的な回復が、「終わった」という実感につながっているのかもしれません(笑)

カナダナショナルに引き続き、ケヴィンの充実したFSを見られたこと。
同じくムーアタワーズ&モスコヴィッチ組の美しいFSを見られたこと。
あっこちゃんの復調。浅田さんの3A。佳菜子ちゃんのノーミスSP。
ハンヤンのスケーティングとジャンプ、カルーザ君FSの歓喜、久々のハオ君。
楽しみにしていたヴァーチュー&モイア組のカルメンの中断。
色々、色々ありました。
客席で織田君のバヴァリアンオープンでの優勝と点数を知り、隣の席の人と苦笑しながら喜んだりもしました。SPでは明らかに、何かやらかした結果だったのに。ほんと、彼が大阪開催の四大陸にいないなんて。

さて、そんな四大陸の直前に出たエマさんの記事です。
タイミング的には、私が大阪に向けて出発した後の記事かな。

Sandhu joyfully returns to competitive skating

読んでみて1番感じたのは、目標を達成した喜びを噛み締めている様子でした。
今までの記事に比べて新しい内容は、COPに取り組んだ時の気分、ナショナルを終えての感想、これからの選択肢など。
特に気になるのは、「今後のオプション」です。下に引用します。

"Now, Sandhu said he's considering a number of options: continuing to compete, pursuing show skating full out or becoming a coach and choreographer."

競技の継続、アイスショーへ全力投球、コーチおよび振付…の、3点が挙がっています。
そのどれになるのかは分かりません。
なにせエマさんですから(笑)。

次にエマさんを見るのはどんな形になるんでしょう。
おそらくは、そして願わくば、リンクの上でありますように。
posted by セッカ at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Canadian Nationals | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

Canadian Nationals 2013 その4 1/18 男子SP

27日・28日と、代々木体育館で国体を見てきました。
27日は男子SP。女子SPは所要によりパス(村主さんの今季のSPが好きなので、良い演技だったとあとから聞いて悔しかったです)。
28日は男子・女子FSのほぼ全部。
色んなスケートをたっぷり見て、大満足です(*^_^*)

さて、今日も写真をアップします。
ようやく男子SP本番。

【1/18(金) 男子SP】
先日も載せたエマさん。
CanNats2013 1/18 SP本番

8リンクスからオーサーのところへ移って、ベスト着用の義務を果たしたナム・ニューエン君。
女性の皆様は口をそろえて"Cute!"の連呼でした。
その気持、とてもよく分かります(*^_^*)
日本にはショーマがいるよ! と、ちょっとだけ宣伝して来ましたw
CanNats2013 1/18 SP本番

グレアム・ゴードン君。ミッチェル・ゴードン君のお兄さん。
なんでみんな、ジャッジから見て左側に顔を向けるんでしょうね。
お陰で私の席からは、後ろ頭見放題でした。嬉しくない。
CanNats2013 1/18 SP本番

リアム・フィルス君。オールドファッションな衣装の意図が分かりません…。
蛍光色の似合う選手では絶対ありませんが。
水のような、癖のないスケーティング。癖がなさすぎて、濃い目好みの私にはちょい物足りない…。
CanNats2013 1/18 SP本番

アンドレイ・ロゴジン君。この衣装、ツィッターであるものに見えると読んでから、そうとしか見えなくなってしまいました(^_^;)
CanNats2013 1/18 SP本番

エラジ・バルデ君。このフラメンコSP大好き!
衣装もよく似合ってます。
この日はちょっと不調で、キスクラでの有香さんのアルカイックスマイルがいっそう謎めいていました。
CanNats2013 1/18 SP本番

ジェレミー・テン君。
隣の席の女性が"Good music!"とご満悦でした。
このプログラムは音楽解釈が素晴らしいのですが、この日は不調でした…。
キスクラにはニールがついていました。
CanNats2013 1/18 SP本番

ケヴィン・レイノルズ君。
持ち越しSPはドハマリプロ。ルール変更によりメリットがなくなったStSqの片足ステップを、今季も維持した理由は不明ですが、結果として正解だったのではないでしょうか。この時のガンガン進む勢いと言ったら! 今季成長著しい、スケーティングスキルの伸びっぷりをアピールするのにおあつらえ向きなのです。
CanNats2013 1/18 SP本番

パトリック・チャン君。
今季はここまでやや不調…かなり痩せたように見受けました。開いた襟から見える胸元も、あばらが少し浮いて見えるほどでした。胸元を隠す衣装に替えたほうがいいんじゃないかなあ。衣装にも振付師のメッセージが込められているはずですから、背中のレースも含め、あの開放部分が大事なのかもしれませんが。
CanNats2013 1/18 SP本番
それでもサクッと勝っちゃうんですけどね。

あれほどの実力を備えながら、すぐ後ろに迫るケヴィンがいて、パトリックは本当に恵まれていると思います。
五輪枠を考えた時、またモチベーションの問題に面した時、強力なライバルほど頼もしいものはないでしょうから。
ケヴィン、追い抜け追い越せ。
パトリック、抜かれるな。

がんばれカナダ男子!
posted by セッカ at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Canadian Nationals | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

Canadian Nationals 2013 その3 1/18 女子SP

ユーロと全米と並行開催でDVDの整理に追われる中国体開催、というデスマーチ。
カナダで消耗した気力がなかなか充実しません…いや、満足してしまったから、ガッツが湧かない状態なのかな。
今日は現像してもらった写真を手にしてホクホクしてます。
今日は女子SPの写真をアップロード。

【1/18(金) 女子SP】

アレイン・チャートランド。
エレガントで素敵だなあ、と思っていたら、翌日FS終了後に総合3位に飛び込みました。
この日見た中でのお気に入り。
CanNats2013 1/18 SP本番

ガブリエル・デールマン。
ご一緒させて頂いた方のお気に入り。14歳。
衣装の模様が凝っていて、思わず背中側も撮影。
CanNats2013 1/18 SP本番
CanNats2013 1/18 SP本番

ケイトリン・オズモンド。
背が高く、大人びた体つきも相まって、氷上のプレゼンス(存在感)が素晴らしかったです。
一言で言うと、リンクが狭く見えました。
CanNats2013 1/18 SP本番

アメリー・ラコステ。
ケイトリンの素晴らしい演技の余韻を、すぐに染め替えていきました。
得意のループで転倒がありましたが、ベテランの面目躍如でした。
CanNats2013 1/18 SP本番

選手は大体スタートポジションのみ写真を撮りましたが、印象に残っているのはやはりこの上位陣です。
Jsportsの放送が楽しみです(*^_^*)。
posted by セッカ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Canadian Nationals | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

Canadian Nationals 2013 その2 1/18 男子SP練習

やっと写真の現像を頼んできました。
そんなに高解像度で取っていないので、拡大したデータがどうなるかドキドキです。
今日はエマさん以外の写真を。

【1/18 男子SP練習】

シャキール・デイビス君。スタイルの良い3A持ち。
密かに気になっています。
CanNats2013 1/18 SP練習

イアン・マルティネス君。ガッツある美男子。
CanNats2013 1/18 SP練習

カナディアンは皆さん練習着にあまり気を使わない中、彼はこのジャケットの下にアンダーアーマーをがっちり装備してきました。
証拠写真。
CanNats2013 1/18 SP練習

エラジ・バルデ君。佐藤有香さんについてぐんぐん伸びてるところ。
今季SPのフラメンコを見るのが、今回の旅行の楽しみの一つでもありました。
CanNats2013 1/18 SP練習

腹チラ。
CanNats2013 1/18 SP練習

寒がりなのか、最初のうちは一人だけもこもこ着込んでいて、ちょっと笑いましたw
証拠写真。
CanNats2013 1/18 SP練習

8リンクス組のジェレミー・テン君。
エレガントなスケーターで大好きです。
CanNats2013 1/18 SP練習

ケヴィン・レイノルズ君。言わずと知れたクワドキング。
やっぱり顔が見えない写真ばかり…何故だ。
CanNats2013 1/18 SP練習

クワドもすごいけど、私はスピンの美しさ、巧みさにいつも惚れ惚れします。
CanNats2013 1/18 SP練習

パトリックの練習写真は、良い物が撮れませんでした。
本番衣装で来ていました。
posted by セッカ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Canadian Nationals | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

Canadian Nationals 2013 その1

画像データの処理に手間取っています。
取り急ぎ、エマさんのを。
画像が荒いのはご容赦下さい。腕も機材もないのです(汗)。
(それでも新しいカメラを買ったので、前のカメラよりは画質は良くなってます)

【1/18(金)SP練習】
なぜだか顔の見える写真が全然ありませんでした。

CanNats2013 1/18 SP練習

CanNats2013 1/18 SP練習

↑この男性にちょこちょこ話を聞きに行っていました。
EXの時も同様。演技やリンクの使い方に関する話をしているようでした。

CanNats2013 1/18 SP練習

↑なんだかエマさんらしいなーと思った一枚。
特に、左の肩がきっちり引かれているあたり。

CanNats2013 1/18 SP練習

↑姿勢いいです。

【1/18(金)SP本番】

CanNats2013 1/18 SP本番

すっきりした立ち姿。
こういう一瞬が、比べるものがないと感じます。
練習の一枚目とは別の写真です。ほんとです。

【1/19(土)FS本番】
この日の練習は見られませんでした。
本番はコーナー付近の前から6列目で見ていたのですが、目の前を何度も通り過ぎていったエマさんの笑顔が、脳裏に焼き付いています。

CanNats2013 1/19 FS本番

CanNats2013 1/19 FS本番

↑なんかもう、笑い転げてしまいました。
いつか、心から楽しんで滑るエマさんの演技を見たいとずっと願ってきたその願いを、2日続けて叶えてもらって、泣きたいくらい幸せでした。

EXの日の練習は、ただの後ろ姿くらいしか撮れてません。
本番は、撮るとか考えませんでした。

色々書かないといけないなとは思うのですが、なかなか言葉になりません。
言葉にしたら、他の人にとっては、きっと気持ち悪いものになるし(笑)
うまく噛み砕けるといいのですが。

最後に、YouTubeから動画をお借りいたします。
実のところ試合本番は、エマさんの出るグループの練習前あたりから全身が冷たいような状態で、プログラムを味わうどころではありませんでした。動画を見て初めて、しみじみとエマさんの演技を味わうことができた次第です。アップロードしてくださった方に御礼申し上げます。有難うございます。
Jsportsで放送あるかなあ。
総合11位では難しいかなあ。

【1/17(木)SP練習】

http://www.youtube.com/watch?v=wjFyP_Yrrds

【1/18(金)SP練習】

http://www.youtube.com/watch?v=rc3K9WI9kPk

【SP】

http://www.youtube.com/watch?v=SSPPtXXTaEI

【FS】

http://www.youtube.com/watch?v=zAuvNcwSS6s

【EX】

http://www.youtube.com/watch?v=B8G5BlR7X6o
 
続きを読む
posted by セッカ at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Canadian Nationals | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

エマさん練習中

えー、ちょいとストーカー的な記事になって申し訳ないのですが。
昨日、Oak Bay Skating Clubのツィッターアカウントエマさんのことを呟いているのを見つけました
内容を下記に引用します。
ツィートを丸ごと引用する機能って、この使い方でいいのかな?
うまくいきますように。




Oak Bay FSCは、Webサイトを見たところ、バンクーバーから水道(内海)を南下したところにあるスケーティングクラブです。
エマさんと一緒に写ってる人は、多分Jamie McGrigor氏。
シングルとペアのISUテクニカルスペシャリストの資格を持っているそうなので、エマさんは彼にプログラムのレベルチェックをお願いしたのではないかな、と推測しています。時期的に最終チェックかな?

CanNatsのための準備は着々と進んでいるようです。
posted by セッカ at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Canadian Nationals | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

男子SP結果

風邪っぴきの週末はパンプディング作り。
脈絡がありません。
しかも途中で卵液を流しに流してしまって、
作り直したら牛乳が足りなくなり、結局外出する羽目になったり。
こういう日に限って、醤油が安売りしてたりするんだ。
ハーゲンダッツも安かったので買い……ぎゃあああ!
まだ冷凍庫にしまってなかったー!!! ←帰宅後40分経過
これは寝ていろという、どなたかのお達しか orz

でも、のんびり寝てもいられない状況が。
カナダ国内戦、男子シングルSPのリザルトが出ているのです。
ざっと見ました。
 
続きを読む
posted by セッカ at 23:22| Comment(1) | TrackBack(0) | Canadian Nationals | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

お祭が始まった。

始まりました、The 2008 BMO Canadian Figure Skating Championships!
あちらこちらのブログにお邪魔して、予想や見所を拝見しております。私はもう気楽なもんで、予想とか分析とかはしておりません。ただ楽しむだけ。早く動画が出てこないかなあ! ←他力本願。

結果の上がる掲示板はこちら。
Skate Today のフォーラム
ISU のフォーラム

シニアはコンパルソリーダンスが終了。大方の予想通りヴァーチュー&モイアが40.04で独走。
続いてハン-マカーディ&コレノ(32.62)、ウィーバー&ポジェ(32.54)。
カラム&オキーフェとかセンフト&ヒルとかラモリュ&ミーとか、この一年で見覚えた名前もあちこちに。今年行ったら、去年よりもずっと楽しめたんじゃないかなあ。

いかんいかん、未練だ。楽しまないと♪

写真の上がるページはこちら。

…みなさんほんとにジュニアなんですか?
posted by セッカ at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Canadian Nationals | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カナダナショナルもうすぐ開始!&記事訳「Sandhu's legacy」

あちらこちらで「行ってきます」の文字を見ます。
いいなあ、カナダナショナル。私も行きたい。今年も行きたい。
エマさんは出ないけど、あの空気の中にもう一度、どっぷり浸かって酔っ払いたい。

日本時間で明日未明より、2008 BMO Canadian Figure Skating Championships が始まります。

公式サイトTOPページ

イベントスケジュール

バンクーバーとの時差は確か17時間。イベントスケジュールの時程に17時間足せば、日本時間になります。
明日朝4:00より、最初はジュニアダンスコンパルソリー。
昨年のスケジュールは、一昨年のものと寸分違わぬと言っていいほど似通ったものだったけれど、今年のスケジュールはがらりと内容が変わっています。

そういえば各種目のフリー、つまり最終順位が決まって表彰式があった日の翌日には、メダリストによるサイン会が会場ロビーでありました。そう、別の種目の試合中に(笑)。
観戦中の娘さんに代わって、トレーナーにサインをもらうため行列に並んでいたお父さんがいたなあ。白いトレーナーの前身ごろには、本田君のサインもあった。サインでいっぱいに埋まったトレーナーは、娘さんの宝物なんだろうな。

私はエマさんのサインが欲しくて、このサイン会にバナーを持っていったのですが、肝心のご本人が姿を現さず敗退。でも、上記のおじさんが私のバナーを覚えていてくれて、ひとしきり楽しく話をさせていただきました。
バナーっていいですよ。選手の応援にも役立つけれど、それと同じくらい、よい話のネタになってくれます(笑)。バナーのおかげで、ほんとに沢山の人とお話をすることができました。


さて、エマさん出ないと決まったし、一番書きたかったところ書いちゃったしで、ナショナルを前にややまったりモードに入りかけておりますが、先日FSUのサンデュスレッドから跳んで読んだ記事が……重い、というのではありませんが、重みのある良質なものでしたので、訳してみました。
意味の分からない部分もあったりして、人前に出す前に何日か置いてみたのですが、やっぱり分からないものは分からない。仕方ないのでそのままアップします。
もし誤りなど見つけた方がいらっしゃいましたら、是非是非ご指摘くださいませ。

訳は長くなるので折りたたみます。
なお、かっこ内は訳注です。
 
Sandhu's legacy: Great skater, stage struck competitor
posted by セッカ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Canadian Nationals | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

1/20(土)その3:男子FS最終グループ5人目から

手が痛くなるくらい拍手しながら、気が気ではありませんでした。次はエマさん。この拍手と歓声の中に出て行かなくては、しかもバトルを先に見た観客を満足させなくてはなりません。どうするんだろう、どうなるんだろう、とほとんどしびれたような頭でキスクラを見ると、黄色いのっぽな人影がするっと出て行きました。

男子最終グループ6分間練習
この時私は何故かキスクラ脇低レベルの席にいたのですが(右写真(6分間練習)参照)、ほんとにするっと、何の無理もなく歓声の中へ溶け込んでいった背中を、今も鮮明に思い出します。会場もほどなくしんと鎮まりました。
期待と緊張の中、演技開始。「Where strangers meetほか」。
 

続きを読む
posted by セッカ at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Canadian Nationals | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

1/20(土)その2:男子FS最終グループ4人目まで

この日のことは一生忘れないだろうなー。忘れないって言ったらこの旅行全般なんですけど、その中でも特に濃密な一日でした。
と言いつつ、細かいところは既に記憶の彼方。いくつかのシーンが5秒くらいのショートフィルム的に思い出せるくらい。でも、興奮すると記憶が吹っ飛ぶ私にしては上出来です。
長くなるので、今日はジェフまで。

第一グループから第3グループまでは忘れました(おい)。フォータン君のSPがストリートダンス系の振付でものすごく面白かったので(確かオーサー振付だったと思います)、FSも楽しみにしていたら、こちらは正統派でちょっとがっかりしたことくらいかな。あ、レイノルズ君がめちゃくちゃ元気良かったです。そして、休憩時間にお手洗いに立ったら会場内で迷い(初めての場所でもなかろーに)、席に戻ったときにはチャン君の「四季」が終了していたと言う、非常に痛い失敗をしました。楽しみにしてたのに…。チャン君の今季の活躍で、悔しさ倍率さらに倍。 ←年が知れるフレーズ。
ふむ、芋蔓式に思い出されてきます。
 
続きを読む
posted by セッカ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Canadian Nationals | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

1/20(土)その1:公式練習+3匹の猫

ハリファックス滞在中は毎日夜が遅く、この日も朝は遅くにのそのそ起床。午前中はジュニア女子フリー、昼をまたぐ形でアイスダンスOD。このODの前半だけを見て、涙を呑みつつ男子が公式練習を行っているCCへ。

この日の練習は音楽なし。直後に本番が待っているとあって、皆さん衣装を着けての練習です。練習も最終グループともなると、空気が軋みを上げそうなくらい張り詰めます。
そんな中、目立ちまくるのっぽな黄色(笑)。衣装がほんのちょこっと変わって、GPSでは見なかった黒いラインが増えてました。
ここで初めてジェフのアララト衣装(旧)を目にしたわけですが、不評を聞くこの衣装、この時は何の違和感も抱かず「似合うなー細いなー上着の裏の色がいいナー」と眺めておりました。今でもヘンな衣装だとは全く思わないんですが……もっと変なのが世界にはごろごろしてますし……この基準がいかんのだろうか。

途中でMarilynが合流。自車でCCまで来た彼女は多分、ODもきちんと見てくることができたのでしょう(私はバスでした)。温かい飲み物を片手に「あれがラッセル君! 私、彼のことも大好きなのよ」「ニューファンドランドから出てきた選手なの」。特に目の色が濁りのない深い青で、あんな色はなかなかない! とのことでした。
 
続きを読む
タグ:練習
posted by セッカ at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Canadian Nationals | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

1/19(金)その3:Marilyn

さて、年が明けてしまいました。さっさと終わらせねば。

男子SP終了後、女子FS開始まで20分ほどありました。その間に、会場で知り合った女性と夕食を食べに会場の外へ。
外は雨でした。
冬のカナダ、一昨日までは大寒波&冬の嵐だったのに、雨。折悪しく二人とも傘を持っていなかったので、一緒にえいっ! と雨の中に飛び出しました(笑)。

まばらな雨の中を駆けながら、「サンデュのあの点は理解できないー!(私)」「そうよね! もっと低いはずよね!!(Marilyn)」とわめきながら走ること数分(※二人ともサンデュファンです)。到着したのは日本のファーストフード、お寿司屋さんでした。しかも板前さんが日本人。私が日本人だということで選んでくれたのでしょう。ありがとう、Marilyn!
 

続きを読む
posted by セッカ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Canadian Nationals | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

エマさんナショナルを棄権

今日は同僚とスケートして参りました。
スケートリンクの開始時間を勘違いしたり、スネークのこつを掴みかけたり、いろいろ充実した一日でございました(笑)。

さて、カナダスケート連盟から、サンデュ選手のナショナル棄権が公式にアナウンスされました。

Skate Canada News Release

カナダスケート連盟ハイパフォーマンスディレクターであるSlipchuk氏のコメント:
“Emanuel has taken this year away from competitive skating to assess his goals moving forward. He has not ruled out resuming competitive training for the 2010 Winter Olympic Games in Vancouver, and we support his decision.”

拙訳:
「エマニュエルは彼の次なる目標に挑むため、今年いっぱいの間、競技スケートから離れます。彼は2010年バンクーバー冬季五輪に向けての競技生活(競技者レベルでのトレーニング)に戻る可能性を排除してはおらず、我々は彼の決断を支持します」

また、上記アナウンスを下敷きにしたと思われる記事が出ています。

National Post 紙の記事
 
続きを読む
タグ:記事
posted by セッカ at 18:51| Comment(2) | TrackBack(1) | Canadian Nationals | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

エマさんナショナルに参加表明する

スケートアメリカ開催中。
男子シングルでは高橋君が素晴らしいロケットスタートを切ったと聞きます。
SPで80.04って(笑)。
今晩の地上波放送を見る予定ですが、俄然楽しみになってきました。
加えてチャン君やレイノルズ君が放送されると嬉しいのですが…無理だろうなあ…。

今日は風雨の中一日お出かけでした。
その出掛けに見つけた情報がこちら。
エマさんが来年一月のナショナルチャンピオンシップに参加表明を行ったそうです。

FSUスレッド

globesports記事

globesportsの記事自体の主眼は、GPSにおけるカナダ若手のお披露目です。
スケートアメリカに参加しているデュブ・デビソンやミラちゃん、チャン君、レイノルズ君などについて書かれています。
ナショナルチームにアイスダンスが二組しかいないのは寂しいし痛いなあ。

そして、次のナショナルへの参加表明期日がこの10月1日だったそうで、その期限までにエマさんは参加の意思があることを明らかにしたとのこと。

 続きを読む
posted by セッカ at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Canadian Nationals | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

1/19(金)その2:本番

日米対抗終わりましたねー。試合映像はTVでチェック。エキシビションはまだ見ていません。ジョニー良かったなあ! 復活ですね。
そして東京ブロックの女子シングルSPを見てきました。やはり中野さんと太田さんは別格でした。この二人が出てくると、リンクが舞台になってしまう。特に、初めて生で見た太田さんは圧巻でした。あっという間に時間が過ぎました…終わった時「もう?」と呆然。転倒2回でTESは全く出ませんでしたが、そんなこと関係ありませんでした。
今日も彼女のFSを見に行きます。

ここからナショナル回顧録。

1/19(金)の練習は25分ずつのウォームアップのみ。曲はかかりません。皆さん試合用衣装の中、ひときわ目立つ蛍光黄緑(笑)。
練習に関するメモは皆無。周りの人ともあまり話した記憶はなし。確かおばちゃんに声をかけておしゃべりした覚えがあるんですが(旅の恥は掻き捨て状態)。このへんになるとエマさんもファンとの接触はなし。ギャラリーから遠い方の出入り口から退場でした。

一方の試合会場(HMC)では、午前中はジュニア2種目(アイスダンスFDとペアFS)が競われていました。午後は男子SP、夜に女子FSです。男子の公式練習の終了時間が15時、男子SP開始が16時。この間にシャトルバスでHMCへ取って返し、昼を食べていなかったので軽く腹ごしらえ、席に陣取る。
さあ、(私にとっての)本命イベント開幕です!
 
続きを読む
posted by セッカ at 11:03| Comment(3) | TrackBack(0) | Canadian Nationals | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

1/19(金)その1:シャトルバスとNZ

今頃新横浜は長蛇の列かな。JGPやシニアの国際戦もあちこちで始まっていますが、やはり手の届く場所で本格的な試合が行われると、シーズン到来を実感しますね。私はテレビ観戦組です。現地観戦の皆様、どうぞ楽しんできてください。選手みんなが良いスタートを切れますように!

そんな巷を他所に、当ブログでは今年一月の記憶を再生中。やっと男子SPの日まできました。…えーと…。

この日一番具体的に覚えているのは、実は競技ではなく、その前の昼のできごと。
競技会場と公式練習会場を結ぶシャトルバスに乗り込んだ瞬間の光景です。
こわかった…。
(10/08加筆修正しました)
 
続きを読む
posted by セッカ at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Canadian Nationals | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

1/18(木)その3:残りまとめて。

韓国でスケートを見る代わりに、山奥で鳥を見てきたセッカです。こんにちは。
巷ではカナダのモニタリングキャンプの報告が上がってきていますね。あちこちのブログにすっかりお世話になっています。GPSアサイン発表の時と似てるな…。

そんな世間に背を向けて、1月のレポ続きです。なんかもー、すっかりひと月一回の更新ペース。がんがん巻いていかなければ。記憶も随分薄れてきてるし、覚えているところ(つまりはエマさん周辺)重視で。
 
続きを読む
タグ:ナショナル
posted by セッカ at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | Canadian Nationals | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

1/18(木)その2:あなた日本人?

ようやく真夏日&熱帯夜が途切れました。でも明日はまた暑いらしいです。
こんな時期になるまで引っ張るとは思いませんでした。
もう今季のGPSの足音が聞こえてきそうなのに。
でもまあ、やめるわけにもいかなし、始めてしまいましたので、とりあえず区切りがつくまで書く予定。自己満足ブログです。


さて、1/18(木)の続き。
ブラックフォーマルなおっちゃん運転するザンボーニが去ってしばし。皓々と照らし上げられたリンクに、練習着の男子選手がぱらぱらと出てきました。
 
続きを読む
posted by セッカ at 00:18| Comment(2) | TrackBack(0) | Canadian Nationals | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。