2007年08月15日

カナディアンナショナルのチケット

2007年カナディアンナショナルのチケットをどうやって取ったか、というご質問がありましたので、簡単にまとめて…と思ったらそこそこ長文になりました(汗)。よろしければご一読ください。


2007年 BMO Canadian Figure Skating Championships は、ノバ・スコシア州ハリファックスのハリファックス・メトロセンター(HMC)で行われました。この会場のチケットは、チケット・アトランティックの扱いとのことなので、ここの Sports カテゴリから BMO Canadian Figure Skating Championships を選択。指示に従ってカード情報などを入力したら、購入手続きはすんなり終了しました。

手続き終了後、チケット引換え番号情報を記したページが表示されたので、「プリントアウトして保存しておいてください」との指示に従って出力。それを大事にとっておいて、カナダに持参。そのままHMCのチケットボックス窓口に持っていったら、あっさり交換してくれました。「本当にこの紙切れでチケットが手に入るんだろうか…」とためつすがめつした紙切れがちゃんと役に立ったことに、なんとも不思議な心地がしました。
だってね。自宅の古いプリンタがやかましい音を立てながら再生紙にインクを吹き付けて出来上がった紙っ切れが。外国のスポーツイベントの切符に化けるんだから、ほんとに不思議。

で、今年のナショナルのチケットについて。
スケートカナダの公式サイトから、今年の会場であるバンクーバーの Pacific National Exhibition のページへジャンプ。こちらの Shows & Events メニューから Sports イベントページを見ると、BMO Canadian Figure Skating Championships の名前がありました♪ このページを覗くと、チケットはチケットマスターの扱いとの記述があったので、リンクをクリック。そのまま指示通り進んでいくと…?

ご質問をいただいた方のおっしゃるとおり、カナダまたはアメリカに受取人がいないと、チケットを購入できないようになっていました。まだ行くとは決めていないので、この段階でブラウザを閉じて手続きをキャンセル。うーん?
ということは、カナダに知り合いがいる人はその人に頼むか、でなければ代理店に頼むほかなさそうです。私も、前回のように自力では購入できないと言うことになります。

以上から、どうやら去年と今年とでは、チケットの扱いが違うようです。チケット取り扱い業者が違うからでしょうか。それとも、街の気風の違い? ハリファックスと言う港街は、カナダ内でもおおらかな気風で知られているそうです。あの拍子抜けするほど簡単だったチケット購入手続きも、その辺が関係していたのかも、とも思ったりします。



もし行くことに決めたら、私はどうするかなあ。この間、ハリファックスで知り合った方にお願いしてみるかなあ。今年一月の様子からすると、当日券も十分ありそう。あ、これは施設の規模にもよりますね。バンクーバーは大きい街だし、あまり油断はできないかも。

ところで、「代理店に頼む」という方法。
これがどういう手続きになるのか、実は全く知りません(爆)。
ほんとに体当たり、行き当たりばったりだったんだなあと、いまさら呆気に取られています。
知らないってこわい。こわいけど強いなあ…。
posted by セッカ at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | Canadian Nationals | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

1/18(木)その1:祭の始まり

1月18日木曜日。
この日から、ハリファックスの街は祭に突入しました。

朝遅く起きてホテルのロビーに下りたら、そこは人の海。どちらかというと寂しいくらいの雰囲気に慣れつつあった自分は仰天。そうかー、練習から見に来る人間は少数派か(←当たり前)。
着膨れた旅行者とスーツケースの波間をすり抜けていくと、昨日まではなかったテーブルをロビーの片隅に発見。会議室にあるような長テーブルの上には、崩れたチラシの山がいくつかと、バインダーが2つ。
カラフルな上質紙のチラシには、その日のスターティングオーダーが。
バインダーにはイベントの本部やチケットボックスの案内等、各種情報が綴じられていました。
その中にシャトルバスのタイムテーブル発見!
いくつかある巡回コースの中には、私の宿泊ホテルを経由して会場のハリファックスメトロセンター(HMC)と主なホテル、それに練習場所のシビックセンター(CC)を巡回するものもありました。
しかもこれは、月曜日から走っていた模様!

知ってさえいれば(凹)。

とはいえ、この日の練習場所はHMC。シャトルバスを使う必要はありません。明日明後日のためにタイムテーブルを1枚いただき、HMCに向かいました。

 続きを読む
posted by セッカ at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Canadian Nationals | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

練習の写真を追加

1/17(水)公式練習その2に写真を2枚追加しました。サンデュとレイノルズ君をそれぞれ1枚ずつです。

最近写真の整理を少しずつしています。
とにかく腕も機械も条件も(屋内&フラッシュ禁止)悪いのでブレブレ量産でげっそり。しかも思ったより数を撮っていなかったらしいし…ああでも懐かしいなあ。

来年エマさん出るかどうか分からないし。
会いにいきたい人(ハリファックスで知り合った人)も、来年始めの予定はかなり流動的だというメールが来たし。
急いで決めることもないかな。

来年行くかどうかは、秋まで様子見になりそうです。
posted by セッカ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | Canadian Nationals | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

1/17(水)追記:生先輩。

ちょっと思い出したので追記。
この日の練習中のこと。
私は階段状のギャラリーの中ほどに腰掛けて練習を眺めていました。
階段の上には通路があり、シビックセンター(CC、市民会館)玄関とつながっています。
このあたりから、「サンデュー♪」と可愛らしい声がかかりました。
ちょっと照れたような、遠慮がちな「サンデュー♪」。
振り向くと、ローティーンの女の子達が手すり際できゃいきゃいしておりました。

かわいー♪

ひっつめ頭が多かったところを見ると、スケートクラブの子でしょうか。
同じ建物の中にあるもう一つのリンクで練習した帰りだったのかも。
もれなく保護者同伴だったので、もしかしたらこの日午後のジュニア女子の出場者たちだったのかもしれません。
ふーむ、と思って前に向き直り、さらに練習を見ていると、また「サンデュー♪」。
はにかんだような声で呼びます。
可愛い後輩たちじゃないかエマさん…!

エマさんについては、こちらですっかり定着した気味のある「先輩」という呼び名がありますが、まさか生で「せんぱーい♪」を聞けるとは思いませんでした。
いやー、可愛い子達でした♪ ← オヤジ目線。
posted by セッカ at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Canadian Nationals | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

嵐と飛行機とエマさんの靴

エマさんの記事をSkate Todayであさっていたら、投稿記事の中にこんな引用を発見。


"THREE-TIME CANADIAN champion Emanuel Sandhu wasn’t at his first practice on Monday. He arrived but his skates didn’t.

By late Monday the 26-year-old Burnaby, B.C. resident was informed the airline had found them and they would be delivered soon.

With delays because of bad weather across the country and a storm in Halifax, several skaters and coaches arrived later than usual, a few of them without their luggage. One photographer took 20 hours to get to Halifax from Ottawa. "

この記事が投稿されているページのURL:
http://www.skatetoday.com/forum/viewtopic.php?p=5964&sid=3ed8f34c4b8ada10270613df3b37abbc

上記引用はハリファックスの地元紙「クロニクル・ヘラルド(The Chronicle Herald)」より。引用元URLにあった記事は既に消されています。
上記部分のみざっと訳すと、

「優勝経験3回のエマニュエル・サンデュは月曜日の初回練習に現れなかった。彼は着いたが、彼のスケート靴が着かなかったのだ。

月曜日の遅くになって、この26歳のブリティッシュ・コロンビア州バーナビーの住人は、航空会社が彼の靴を見つけ、靴はすぐに送られるだろうと知らされた。

全土的な悪天候とハリファックスの嵐による遅延で、何人かのスケーターとコーチは通常より遅れて到着し、そのうちの何人かは荷物をなくした。一人の写真家は、オタワからハリファックスに来るまでに20時間を要した。」


続く投稿記事には、11人の選手が靴をなくしたらしいと書かれています(やはり参照先URLの記事はなくなっています ⇒追記参照)。災難もいいところ。やはり冬のカナダは恐ろしい…。

続きを読む
posted by セッカ at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Canadian Nationals | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

ジェフのこと

1/17(水)の公式練習のエントリを上げてから、色々と思い出してきました。後追いの補足記事ですみません。どうもこういう形式が多くなりそうな気配です。

1/17(水)、CCにて今季初めて、氷の上にいるジェフを見ました。Youtubeとかでもチェックしてなかったので正真正銘今季初。世界選手権の映像(または生で)をご覧になった方は最前承知のことですが、JOの時と比べて随分感じが変わっていました。

トレードマークの少年っぽい甘さ、華やかさが薄まり、骨っぽい男らしさがぐっと増しました。もとから知的な人ではありますが、そこに重みが加わって、ストイックな雰囲気が漂うようになったように思います。今シーズン前半の不戦期間もまた、彼の糧になったということでしょう。素晴らしく、また怖い人です。



ところで、この日の公式練習が終わってから思い当たったこと。
「あー、あれなら悪い男も演じられるな」
見てみたいです、ジェフの女を泣かせる役どころ(笑) どんな風に演じるんでしょ。
posted by セッカ at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Canadian Nationals | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

1/17(水)公式練習その2

気温-33℃。

これがこの日の朝の最低気温です。昼でも-17℃とか言ってました。記録的な暖冬のはずの今年のカナダに、「普通の冬でも滅多にない」大寒波襲来です。
そういえば、1/16の公式練習に来ていなかったのはジェフとメイビーでした。寒波にともなう嵐のために飛行機が飛ばず、トロントで足止めを食った選手もいたという話なので、もしかしたら彼らもその口だったのかもしれません。

というのがこの日の話の枕。


続きを読む
posted by セッカ at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Canadian Nationals | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

会場について

会場のことを書くのを忘れてました。
大会の会場はハリファックスメトロセンター(HMC)。ここに毎日通いました。

IMGP0693_s.jpgハリファックスは港町=坂の町です。街の背後に控える丘には砦(ハリファックス・シタデル)があり、そのすぐ下にHMCがあります。右の写真はシタデルの玄関口から撮ったもの。何故か手前に消防車が停まっています。演習でもしたのかな?

屋根が低いように見えますが、反対側(坂の下側)に回ると、エレベーターで昇らないと会場に入れません。地下からは地下道が伸びて、地下にあるショッピングモールにつながっています。冬は地下移動が便利なんでしょうね。

屋根の向こうに見えるのは海。水道を挟んで向こう側にはダートマスという街が見えます。この水路はすぐに大西洋につながっていて、対米戦争の折、火薬を満載した船が大爆発してハリファックスという街が丸ごと吹っ飛ぶ、という事件があった場所でもあります。それはまた別のエントリで。



4/18 追記 ***************************************

内部のことに触れてませんでした。
中にはHall of Fame(殿堂)があります。覗こう覗こうと思って結局覗けませんでした。何故か日曜日は休みでした。日曜日に開いてないと意味ないような気がする。

食堂はなく、Tim HortonやSubway、あと店名は忘れましたがピザ屋が入ってました。ちょっとしたテーブルにバースツールがあったり(でも絶対に数が足りない)。他に清涼飲料やアイスクリーム(再びの何故)の自販機。とにかく階段が多くて迷いそう。3つぐらいのフロアを行き来してトイレ行ったり買い物したり、でした。

シタデル側(坂の上の方に当たる)には広めのフロアがあって、そこではグッズ販売や過去の選手の衣装や靴、写真などの展示が行われていました。メダリストのサイン会もこのフロアで。メダリストが決まった種目は、その翌日の昼にサイン会を行うのですが、当然別の種目は競技中(!)。男子シングルのサイン会はアイスダンス(FD)の競技中に行われたのですが、娘さんに頼まれたというお父さんが並んでました…がんばれおとうさん
タグ:ナショナル
posted by セッカ at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Canadian Nationals | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

1/16(火)夜 公開練習

そういえば、ちょうど3ヶ月前になるんですね…カナダナショナル。
もう記憶もあちらこちら怪しいので、あちらにいる間中+帰りの機内で一所懸命書きとめたメモを元に、できるだけ順番に書いていこうと思います。

が。

練習初見学日である1/16(火)の夜のメモは、他に比べてやたら簡単なことを発見しました。
これは、夜遅くの練習だったせいでしょう。確か、ホテルに戻ったらばたんきゅうで、後日思い出しながら書き留めたのです。だから仕方のないところ。
でも、一番詳細に覚えているのも、この日の夜のことだったりします。不思議なもんです。
まだ脳内メモリに余裕があったんだな、きっと。

スケートカナダの公式サイト(http://www.skatecanada.ca/)から入手したタイムテーブルによると、シニアの公開練習(「公式練習」の方が正しいのかな?)は1/15(月)から開始されていました。しかしこちらの旅程の都合で、ハリファックス入りは月曜日深夜。よって、練習初見学は1/16(火)となりました。
20:30まで予選、21:25までは女子の練習が行われていた関係で、開始は22:10。終了は23:20です。この間に、予選シード組(Bye to Short)の12人が6人ずつ、ABの2グループに分かれて練習します。
続きを読む
posted by セッカ at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Canadian Nationals | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

ごぶさたしております

第一回リポートを書いたきりごぶさたしてしまい申し訳ありません。

そして「もう一回ごぶさたします」のご挨拶です。ただいまオフラインで私生活がばたばたしており、落ち着くまで少しかかります。

世界選手権まで3週間強。
生活が落ち着き次第、ぼちぼち上げていきたいです。

んで、今回のぼちぼち。
リポート一回目の中で触れた火曜日夜の練習風景。
リンクで写真撮るのは初めて、使ったデジカメはエントリ機(つまり安物)、撮り手はど素人なのでぶれぶれ。かろうじて見られるもの3枚です。



続きを読む
posted by セッカ at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Canadian Nationals | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

リポートその1:公開練習

既に直前になりまして、どれだけの方がご覧になるか分かりませんが、現地よりリポートです。時間がないので簡潔に…できるだけ。

ただいまこちら(ハリファックス、カナダ)は1月18日木曜日午後11時半。先程シニアのペア、ショートプログラムが終了しました。若松さん元気そうでした。マルコー・ブンタン組は2位。デューブ・デヴィソン(Dube/Davison)組が1位。

本題に戻ります。以下、今までのまとめ。敬称略で失礼します。
なお、書き手のフィギュアスケートの知識自体は乏しいです。
ごめんなさい。


続きを読む
posted by セッカ at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Canadian Nationals | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/18(木)The Daily News 朝刊47面

今朝の新聞に大きな写真入りで記事が載ってました。内容は、ハリファックスが初めて競技に出場した場所であること、その時はノービスで銀メダルを取った事、今期のプログラムや抱負についてなど。以下、エマの台詞部分を引用。原文ままです。



続きを読む
posted by セッカ at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | Canadian Nationals | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。