2011年10月05日

訂正

昨日の記事を一部追記・訂正しました。
2つ目の演目の曲情報など。
posted by セッカ at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | アイスショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月04日

Opera on Ice動画(10/4)

サンデュの動画がアップロードされました!
アップしてくれた方、有難うございます。本当に。
(10/5に動画の説明を一部追加しました)


テキストリンク:http://www.youtube.com/watch?v=ArLVCIsSWoQ

1つ目の演目はプッチーニの「私のお父さん」。

(10/5追記)
少女が父親に向かって、私はあの人が好きなの、この気持ちをわかって、と
軽やかに訴えるシーンの歌だそう。
でもおそらく、このプログラムはストーリーを意識していません。
(追記ここまで)

エッジの流れが柔らかく、ゆったりとしたアリアに合わせて、
破綻のない美しい流れを作り出しています。
なんというか…空気がすごい上質です。
下手な例えはしないでおきます(笑)。
クオリティの高い3F、ループは2回転、長い長いイーグル(アウトからイン)、エクステンションのキレイなキャメルスピンなど。
衣装はアヴェマリア衣装です。今季の羽生君FSロミジュリと良く似てるやつ。


テキストリンク:http://www.youtube.com/watch?v=pTa_fc0jP4g

2つ目の演目は曲名不明。不勉強ごめんなさい。

(10/5追記)
2つ目の演目は"Recondita armonia"、邦題「妙なる調べ」。
トスカの曲で、カラヴァドッジという男性が絵を描くシーンだそうです。
歌姫トスカとモデルの女性の双方を讃え、でも想うのはトスカだ、と謳い上げているそう。
(追記ここまで)

コンセプトがとっても面白い。
額縁の向こうに美しい女性がいて、そっちに行きたいのに行けないという感じ。
流れるような動きの中に、エマさんの感性の鋭いところや可愛らしいところが出ていて素敵。
イリュージョンスピンにキレがあります。A字もきれい。
やはりイーグルたっぷり、ふわっとした2F(抜けたな)、3Loややステップアウト。

出勤前に見たもので、現在非常に幸せな気分でばたばたしてます(笑)
帰ったらまた見る!
posted by セッカ at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | アイスショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

Opera on Iceブログ記事(10/3)

イタリア在住21年の日本人の方が、Opera on Iceについてブログ記事を書いてらっしゃいます。

Notte sul ghiaccio - Opera on Ice

この記事によると、昨夜ご紹介した次のブログ記事は、ショーにメイクスタッフとして参加された方の手によるもので、

Opera On Ice; uno spettacolo UNICO!

動画も含まれていた次の記事は、このショーのスポンサーであるロイヤル・カリビアン社のブログなのだそうです。

Opera On Ice: the event that changed the way to see the Opera

なるほどー。だからカロリーナのメイクアップ風景の写真が上がっていたのですね。
他にも、12月25日に民放でこのショーを放送するとか、重要な情報がたくさん含まれています。
有難い限りです。

そして未だにエマさんの演目は分かりません(涙)。何故だ。
手撮り動画もぽろぽろYouTubeなどに上がってきています。
ランビエールの動画は流石に充実。
エマさんのは、今のところグループナンバー的なもののみ。
↓は、カルメン前奏曲に乗せてのご挨拶。


テキストリンク:http://www.youtube.com/watch?v=dGeBSpk4Q2I

前奏曲だし、これがオープニングなんじゃないかなと思います。
しかしシンクロって良いですね。ショーには欠かせない存在です。
posted by セッカ at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | アイスショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

Opera on Iceブログ記事(10/2その2)

寝ようと思ったらもう一つ、写真と動画満載のブログ記事が出てきたので、本日4回目の投稿。
まとめてからの方が良いのでしょうけど、ガマンできませんでした。
前の投稿でご紹介したビデオクリップの投稿者のブログです。

Opera On Ice: the event that changed the way to see the Opera

上記ブログ記事には、ランビエールのウィリアム・テルの動画(部分)も載っています。
posted by セッカ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | アイスショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Opera on Ice 動画(10/2)

Dreamblog という方が、Opera on Iceのハンディカム映像をアップロードして下さいました。
オープニングかフィナーレと思われます。

http://vimeo.com/29908616

エマさんはちょうど正面に映っています。
posted by セッカ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | アイスショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Opera on Iceの記事(10/2)

最近はツィッターで情報を得ることが多いです。
このOpera on Iceの記事も、ツィッターで知りました。

≪Opera on Ice≫, l'Arena si emoziona

上記記事を例によってグーグル翻訳で伊→英翻訳。
このアイスショーが大成功だったことや、各人の演目などが分かりました。
それによると、

デロベル&ショーンフェルダー:ラ・トラヴィアータ
カッペリーニ&ラノッテ:トスカ、ラ・トラヴィアータ
パン&トン:トゥーランドット、ロミジュリ
トットミアニーナ&マリニン:ドン・ジョヴァンニ
コストナー:トスカ、カルメン
ランビエール:リゴレット、ウィリアム・テル

何故かサンデュの演目は記載がありませんでした。
何でだろう??? 演目を知りたい…。

そして上記記事の伊→英グーグル翻訳より抜粋。

====================
... But the strongest applause went to the individual, the Kostner, sensual Carmen, Tosca and poignant, light in his leaps and pirouettes in the never-ending, the beautiful Canadian Emanuel Sandhu, and even more, Stephane Lambiel, the world champion, ...
====================

なんかよう分かりませんが、なんとも美しい形容詞がついておりませんか。
この後、一番の満場の拍手喝采を浴びたのは、真のスピン王者ステファン・ランビエール
であると続いていくのですが、私はこのへんの、エマさんに対する詩的な形容に
戸惑うというか喜びを押さえられないっちゅうかホゾを噛、なあ!
なんでワタシは今朝の4時にイタリアのアリーナ・デ・ヴェローナにいなかったんだ(無理)。
さすがだわイタリア…言葉の力はんぱない。

上の記事には画像がついているのですが、エマさんはばっちりカロリーナの斜め後ろに控えております。
アヴェ・マリア衣装です。

http://media.athesiseditrice.it/media/2011/10/02_56_are_f1_1074.jpg

今日は落ち着いて寝られないかも。
posted by セッカ at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | アイスショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Opera on Ice ブログ記事

日本時間本日未明、イタリアのヴェローナでOpera on Iceが開催されました。
早くも会場の様子を伝えるブログ記事を見つけたのでご紹介。

Opera On Ice; uno spettacolo UNICO!

記事タイトルから分かるように、イタリア語のブログです。
Google翻訳で、伊→英翻訳して読ませていただきました。
アイスショーは初めて見る方のようで、出演者や演目などの情報とともに、
たくさんの写真が載っていて、ショーの雰囲気が味わえます。
遠目ながらエマさんの姿も。

http://2.bp.blogspot.com/-RZrTfRCAdck/Toe1DEaW-QI/AAAAAAAAB9M/DON1FPyx6Qs/s1600/SDC17512.jpg

↑おなじみのアヴェマリア衣装です(笑)

http://1.bp.blogspot.com/-zBIxnAHIUPk/Toe1k_OkzpI/AAAAAAAAB_E/ZAVtT3T5hKg/s1600/SDC17747.jpg
http://1.bp.blogspot.com/-F0WFfIK1dpQ/Toe1nU4b0VI/AAAAAAAAB_M/g69g3GQDkks/s1600/SDC17758.jpg

↑このへんは、上下白スーツの人物がそうじゃないかなーと思います。
挨拶で傍らに女性を伴わない男性スケーターは、ランビエールとエマさんだけなので。

↓同じ方がツィッターに投稿されたこちらの画像でも、白スーツ。

http://yfrog.com/z/nwad8isj

このブログ記事にトラックバックを打ちたかったのですが、
やり方が分からずに断念しました。

そしてどうやら、このアイスショーのライブ配信というのは実行されなかった気配があります。
公式サイトで、上映館やチケットの案内が全くありませんでした。
そして新しく、クリスマスにイタリアのチャンネル5で放送するとの情報が出てきました。
↓放送について伝える記事(イタリア語)。

“Opera on Ice”: un successo che andrà in onda a Natale

いくつかの記事でちらほら見かける話なので、実現度は高い? と勝手に期待しています。
あと3ヶ月近く待つのはちょい辛いですが、そのうち公式サイトにも
写真や今後の予定など出てくるでしょうから、それを楽しみにいたします。
地方予選やGPSも始まりますし、落ち込んでいる暇はない!

ではではー。
posted by セッカ at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | アイスショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

Opera on Ice 続報

Opera on Ice公式サイトに英語ページができました。

出演スケーターページ
サンデュのページ

そしてカロリーナが、これはヴェネチア国際映画祭かな?
レッドカーペットに登場。OoIの宣伝を行ったようです。

la Repubblica.it の記事

グーグルで伊→英翻訳をかけて読んだところ、
「40カ国600箇所」で「同時に」見られるという箇所が
ひじょーに気になりました。
中継? それとも録画編集した上での公開?
いずれにせよ見たい…日本でも見られるのでしょうか。

とか思ってたら、こちらの記事で「ライブイベント」と紹介されていました。
"Nexo Digital"という会社が持つ映画館で、ライブ上映するようです。
日本で上映するかなあ。日本人スケーターが出ていないからどうかな。
どこか志ある映画館さん、供給お願いします!(もう遅いかな)
そしてUstream期待!

Carolina Kostner debutta al cinema con Opera on Ice

また、演目が追加されています。
前の記事の6演目に3演目加わって、次の9演目やるようです。

Nabucco
La Traviata
Il Barbiere di Siviglia
Aida
La Carmen
Romeo e Giulietta
La Bohème
Rigoletto
Turandot

パントンはトゥーランドットで決まりだろうな。
カロリーナはカルメンとトスカをやるそうです。
カルメンはきっとステファンと一緒だろうな♪
エマさんの演目は皆目見当がつきません。
twitterで、8リンクスに姿を現したと聞きましたが、曲かけ内容は不明。
ジャンプガンガン跳んでたらしいです♪

怪我しないようにがんばって!
posted by セッカ at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アイスショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

Opera on Ice - at Arena di Verona on 1st October

エマニュエル・サンデュの名前がOpera on Ice公式サイト出演スケーターページに挙がっています。
エマさんのページはこちら。2009年AOIの時の写真が使用されています。企画が同じところなのかな?
AOI上海での演技が評価されたということでしょうか。
なんにしろめでたい!!!
エマさんの氷上の演技がまた見られる(かもしれない)!!!

しかしこのショー、素晴らしいですよ。
他の出演スケーターで名前が挙がっているのは:

カロリーナ・コストナー
ステファン・ランビエール
カッペリーニ&ラノッテ
HOT SHIVERS(イタリアトップのシンクロチーム)
デロベル&シェーンフェルダー
トットミアニーナ&マリニン

豪華〜…。

そして会場がすごい。
AOIの、冬の夜のサンモリッツ湖という舞台もすさまじいですが、
こちらの会場は古代ローマ時代の遺跡が舞台です。闘技場(コロッセオ)というやつです。
ここでは毎年夏の間、野外オペラが開催されることで世界的に有名。
そこで野外リンクをつくり、生オーケストラと合唱隊を従えての公演。
観たい。観たすぎる。仕事辞めてでも飛んでいきたい。できないけど(血涙)。

試合では滅多に定番曲を使おうとしなかったエマさんが、
ばりばりのオペラで滑るというところもポイント。
演目は

ドン・ジョヴァンニ
アイーダ
カルメン
ロミオとジュリエット
トゥーランドット
トスカ

のオペラ6作品。見事にいわゆる「禁止曲」ばかりです(笑)。
そしてどうやら、これらは2012シーズンにこのアリーナで演じられる
オペラのレパートリーであるようです。ふむ、呼応してるのね。面白い。
エマさんはどの作品の何の曲で、何らかの役に扮して演技するんでしょうか?
それとも曲はフィーチャーするだけで、いつものように自分の世界を展開しちまうんでしょうか?
わくわくわくわく…願わくば、動画がWebに上がりますように!



ところでヴェローナの10月1日って、野外リンク作って大々的に公演できる季節なんでしょうか…?
posted by セッカ at 04:15| Comment(0) | TrackBack(0) | アイスショー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

WFSにインタビュー記事が載ります

ご無沙汰しております。
上海以来またも音沙汰なくしておりましたが、
WFSにエマさんのインタビューが載るという
情報をキャッチして、やおら出てまいりました。

新書館「ワールド・フィアギュスケート No.49」次回予告ページ

Art on Ice in 上海でインタビューを受けたらしいです。
全然知らなかった!
どんな話をしたんだろう。
あのアイスショーは、本人にとってもすごく大きいものだったように、個人的には感じています。
想像にしかなりませんけれど。
今回のショーが、何らかのブレイクスルーになるといいな。
気持ち良さそうに滑るエマさんをもっともっと見たいな。

普段はあまり雑誌を買わない自分ですが、これはぽちります。



そうそう、FacebookのAOIアカウントに、AOI in 上海のアルバムが上がっています。
エマさんの写真もたくさんありましたv
posted by セッカ at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。